Farewell, Onahama / 小名浜、また会う日まで

ドリームウィーバーは、小名浜港のいわきサンマリーナを明朝に出航し、東京の夢の島マリーナに向かいます。この回航には、ヒロとダグ以外に経験豊かなセーラ数名が同乗します。サポートメンバーで、アースマラソンのセーリングや、前回のブラインドセーリングで沈んだエオラス号のオーナーとして知られる比企さん、日本セーリング連盟理事の菊池さん、そして、東京ヨットクラブ行事委員長の佐々木さんと言う、頼もしい顔ぶれです。船は、三崎を経由して夢の島マリーナに4月28日(日曜日)の午後に到着を目指します。 福島の皆様、ドリームウィーバーを温かく迎えて下さってありがとうございました。 Dream Weaver is leaving Iwaki Sun Marina, Onahama, Fukushima, tomorrow morning for Yumenoshima Marina, Tokyo. Hiro and Doug will have some other experienced sailors with them and are expected to arrive in Tokyo this Sunday afternoon. Thank you, Fukushima people, for welcoming the Dream Weaver with open arms.

いわきの高齢者施設訪問 / Visited local retirement homes in Iwaki

セレモニーで頂いた素敵なお花。小名浜滞在がしばし続く二人には活ける事も出来ないので、地元の高齢者施設を訪問してお花を貰っていただく事にしました。喜んで下さり、こちらも嬉しかったです。 Hiro and Doug received beautiful flowers at the ceremony. Unfortunately, they did not have a place to decorate them, so they decided to give the flowers to a local retirement home and a day-care facility. Hiro and Doug were happy to see their smiling faces.

Ceremony / 到着セレモニー

4月21日に地元のサポーターの皆さんにより到着セレモニーが行われました。そこでは、いわき海星高校の生徒、卒業生、いわきジュニアヨットクラブの子供達と一緒にディンギー(小型ヨット)に乗船するイベントがありました。その後、ジュニアの保護者の皆様が、豚汁やお漬物、おにぎりなどを振舞って下さいました。最高に美味しかったです! 昼食後は、大変貴重な祝辞を頂きました。 いわき市長 清水敏男 様、福島県議会議員 坂本竜太郎 様、海上保安庁 第2管区保安部 福島海上保安部長で小名浜相馬港長 大逹弘明 様、いわき海星高校 校長 松本喜法 様 ヒロの教え子で全盲シンガーソングライターの栗山龍太さんによる「Dream Weaver」と「リアルビクトリー」(パラリンピック応援歌) の演奏がありました。 それに続き、ヒロもダグも知らなかった事が。なんと、黄色いハンカチのデザイナーでつなみ被害者の姫花ちゃんのご家族が、海を渡ったハンカチを受け取りに来てくださいました。船から外し、お父様にハンカチを贈呈。お返しに、新品のハンカチを二人にプレゼントして下さいました。ご家族の想いを語って下さったお父様に、心より感謝を申し上げます。 最後にヒロ、ダグより皆様へのメッセージでセレモニーが締めくくりました。 The arrival ceremony was held on April 21. Hiro and Doug sailed dinghies with the local high-school students and children, then enjoyed delicious tonjiru stew cooked by the parents. After lunch, there were celebratory speeches given … Continue reading Ceremony / 到着セレモニー

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

昨日の午前、無事に福島県いわき、小名浜のいわきサンマリーナに着岸しました。 皆様のお陰様だと改めて感謝いたしております。応援してくださった方々、ありがとうございました。 また、電話を聞いてタイプしてくれた姉、写真を撮ってくれたダグ、翻訳とアップロードをしていただいた尚美さん。3人に感謝しています。 皆様、本当にありがとうございました。 We arrived in Iwaki Sun Marina in Onahama, Fukushima yesterday morning. We would not have been made it without your support, so thank you all! I would like to mention my sister, Rie did typing for me from our phone calls, Doug, who took pictures, Naomi did all the translation for … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

C’mon, you can do it! / 頑張れ!いけるよ!

朝、地元ボランティアの成田さんの船と落ち合って入港予定のはずです。目安としていた座標からあと3NM、いわきサンマリーナまで残り7NM。 They are supposed to meet up with the boat of the local supporter, Narita-san, and come into the port. 3 NM more to get to the meeting point, and 7 NM left to the Iwaki Sun Marina. 36.736 N 140.8714 E, as of 05:57 am on April 20

Almost there… / もうちょっと

The very last night time before their arrival seems giving them a hard time. The current is strong and pushing them back to south and many many tankers are going like high way near the Coast of Japan. They are really trying hard now! 到着前の最後の夜はなかなか二人に苦難を与えている様です。 潮流に押され、日本沿岸はタンカー船が幹線道路状態で航行しています。二人は最後の力を振り絞って耐えています! Dream Weaver Current Location as of April 20th, 0.40 … Continue reading Almost there… / もうちょっと

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54

4月19日 日本時間午前7時 54日目天気曇り 北緯35度55分 東経141度48分 南の風20ノット  波2 M ヘディング310度 船速6.4ノット 【生きていればこそ再チャレンジできる】 昨晩は、おいしおに悩まされました。3~4ノットの潮に押され、ボートスピードは半分に激減。19日の昼間に着ける予定だったのに…。そうです、セーリングは風だけではなく、潮によって助けられたり悩まされたりするのです。あと70マイルとなりました。早く着きたいなぁ。 この航海中、夕日を感じながら物思いにふけっていると、涙がポロポロポロポロ出てくることが多くありました。この綺麗な夕日を、見えない自分が悲しいのではなく、また、天草の白浜の夕日を見ていた子供の時代に戻りたいと思って、悲しくなっての涙でもありませんでした。今生きていることへの感謝、このようにしてダグと出会い、再チャレンジしている自分が幸せということを噛み締めての涙でした。 失明時、命を断っていればこのような素敵な人生は送れなかったのです。 また、2013年の太平洋横断に失敗して、もう一度立ち上がっていなければ、このような素晴らしい航海をすることはなかったのです。生きていればこその再チャレンジができていることへの、心からの感謝から出た涙でした。 皆様の周りにも、苦しんで悩んでいる人はいませんか? 是非、陽の光となり暗闇の中にいるその人たちを照らしてください。 良かったら私の本「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」をプレゼントしていただけましたらありがたいです。そのような人たちを、少しでも減らしたいと思い、書かせていただいた本です。 遅くても明日には着岸できます。最後の最後まで気を抜かず頑張っていきます。 April 19th, 7 a.m., JST, Day 54, Weather: Clear 35.55 N 141.48 E, South 20 kts. wind, Wave hight: 2 meter, Course: 310, Boat speed 6.4 kts. [ We can re-challenge anything, as long as we are alive ] … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.18.2019, Day 53

4月18日 日本時間午前7時 53日目天気雨 北緯34度26分 東経143度39分 北東の風21ノット  波3 M ヘディング304度 船速6ノット 【ダグの情熱と行動にもっとフォーカスを】 今回の航海について、2013年の辛坊さんとの太平洋横断に挑戦したブラインドセーラーが、再チャレンジに挑むということで、どうしても私にメディアからフォーカスされることが多い。 もっと、ダグの情熱や行動力に、 フォーカスしていただきたいと考えています。 皆さんにも以下の3点を読んで頂き、ダグの情熱と行動力が Dream Weaver プロジェクトを推進してきたかが、わかると思います。 1.ダグからの一通のメール クジラとの衝突により、夢を途中で断念せざるを得なくなった私の経験、そして、再びやりたいということをダグが友達から聞き、そのストーリーに感銘を受けて、一緒にやろうではないかというメールを、私に送ってきた。2016年12月のことである。彼が住む東京に行くことになっていたので、その際、お互いの気持ちを確認し、プロジェクトをスタートさせた。「僕にはセーリングの経験はないが視力はある、君は視力はないがセーリングスキルはある、二人でやれば夢は必ず実現できる」ということを彼は言ってくれた。 周りの人の多くは「そんな初心者と行ってまた失敗したらどうするの、お前が使われるんじゃないの、その間の生活はどうやって守るの」等々、ネガティブに思っている人が多かった。 駅まで視覚障害者を誘導したり、一緒に旅行に行くのとは違う。命をかけての挑戦である。よっぽどの情熱がなければできないはずである。ダグにはその情熱が十分すぎるほどあったのです。 2.私が住むサンディエゴでヨットを購入、そしてトレーニングスタート 2017年3月早速タグがサンディエゴに来て、外洋に適したヨットを見て回った。私が住むサンディエゴにヨットを置いた方がトレーニングに際し、私への負担が軽いと判断し、決断、即行動だったのである。このスピードには驚かされた。5月には二人でトレーニングを始め、外洋に、セーリングに行き始めた。サンディエゴのトレーニングとは別に、アメリカ東海岸でセーリングスクールにも行き、アメリカセーリング協会のコースを、次から次へと受講した。時間的に経済的に余裕があるとはいえ、私のトレーニングのために、2~3ヶ月に1回、2~3週間来たことからも、彼のこのプロジェクトに対しての情熱が伝わってくる。 3.実際の航海では彼の役割は8割以上 2月24日サンディエゴ湾を出港し、今日まで多くのことを経験し、いろんな気づきを得ることができ、明日、福島の小名浜に着ける予定である。非常に嬉しい。 この航海中、気象予報士、非常部隊との連絡、ナビゲーション、プロパンの点検、風力発電機、AIS等の修理…、8割以上彼がしてきた。 私の仕事は、デッキやマストに行く際に急がないで安全に、 Dream Weaver に負担がかかっていそうな時、もっと優しく走らせよう、低気圧に入り込んで不安や心配のためにダウンし、ベッドに横になっている時、「一時の辛抱、Dream Weaver が守ってくれる、大丈夫」と声をかけるぐらいだった。 このようなダグの情熱と行動が、世界初ブラインドによる太平洋横断を成功に導きつつあることを、もう一度強調しておきたい。そしてこのようなダグと出会えたことに心から感謝している。 日本に近づくにつれ他船が多くなり、昨晩からほとんど一睡もしていないダグに、到着時皆さん激励お願いします。 With this voyage, as it is my second attempt to cross the pacific, after my failed attempt last time with Shinbo san, there has … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.18.2019, Day 53

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.17.2019, Day 52

4月17日 日本時間午前7時 52日目天気曇り 北緯32度9分 東経145度10分南東の風14ノット 波2 Mヘディング338度 船速7ノット 【エオラスへのメッセージ】 今のところ、風も波も落ち着いていますが、気象予報士によると、強力な低気圧が近づいているようで、今夜から明日にかけて大しけになりそうです。荒れた波は、もうお腹いっぱいだと言いたいですが…、これも着岸時の感動を数倍にしてくれるために、与えられた試練、いやプレゼントだと思って頑張ります。皆さん、見守っていてください。現在のところ、19日夜中に沖待ちし、20日早朝には、いわきサンマリーナに着岸できる見込みです。 一昨日、小名浜まで600マイルの地点に来ました。600マイルと言うと、エオラスを沈めたのがその距離です。位置的には随分南なのですが、エオラスに次のようなメッセージを送らせてもらいました。 《エオラスへ》2013年6月21日、僕たちはクジラとぶつかってしまい君を沈めてしまった。だけど、君は傷を最小限にし、浸水の速度をゆっくりにしてくれたんだよね。だから僕はこのようにして助かったんだ。本当は君の傷がどこにあるかをすぐに探して対処すれば、沈めなくて済んだのかもしれないのに、それだけが悔やまれる。また、ライフラフトに移って、最後まで君といなければいけなかったのに、ライフラフトが金属のボルトにぶつかっていて、このままだとライフラフトがパンクしてしまうことから、君と繋がっていたロープを切ってしまったんだ。それも申し訳ないと思っている。最後まで一緒にいたかったのに。だけど、今回このようにして、再チャレンジ出来ていることに感謝だ。君と過ごした大阪での3ヶ月間はとても楽しかった。多くのボランティアの人たちと君を整備し、皆笑顔で楽しい時間を過ごした。君も、太平洋の底から、小名浜に無事に着くように祈っておいてほしい。どうぞゆっくり休んでください。 本当にありがとうエオラス、ありがとう。 ヒロ April 17th, 7 a.m., JST, Day 52, Weather: Clear 32.9 N 145.10 E, SE 14kts. wind Wave hight: 2 meter, Course: 338, Boat speed: 7 kts. [ My message to Aeolus ] The winds and waves are calm for now, but a strong low pressure is … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.17.2019, Day 52

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.16.2019, Day 51

4月16日 日本時間午前7時 51日目 天気雨 北緯30度33分 東経147度 22分北の風14ノット 波2 M ヘディング258度 船速7ノット 【熊本地震から3年、太平洋から復興に向けて応援いたします】 私の故郷である、熊本での地震が起こって、3年になります。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。 私は、何かのお役に立てればとの思いで、3年前の5月に、微力ではありますが、熊本城近くの城東小学校で、マッサージや、被災された方の精神的な緩和に繋がればと思い、お話を聞くなどの、ボランティアをさせていただきました。 私も、実家に帰る度に震災のことを思い出します。我が家も解体せざるを得なくなり、苦しみを理解できるだけに、復興にあたり頑張っておられる方に、私の再チャレンジが、皆様に少しでも元気や勇気となれば、これほど嬉しいことはありません。 April 16th, 7 a.m., JST, Day 51, Weather: Rain 30.33 N 147.22 E, North 14 kts. wind Wave hight: 2 meter, Cour: 258, Boat speed: 7 kts. [ 3 years since Kumamoto Earthquake ~ best wishes for the reconstruction of Kumamoto from the Pacific Ocean ] … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.16.2019, Day 51

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.15.2019, Day 50

4月15日 日本時間午前7時 50日目 天気曇り 北緯29度8分 東経149度11分  南東の風15ノット  波2 M ヘディング325度 船速5.5ノット 【ヘリーハンセンのセーリングウェアは素晴らしい】 昨晩は、波と風が良く、3時間ほどぐっすり眠れました。体と精神に力を頂きました。 今朝は、スターバックスのコーヒーと、福島の門馬様から提供していただいた、缶詰のパンを、いつものようにいただきました。缶詰のパンは、非常食用ですが、しっとりとしていて美味しいです。 今日の昼から、風が上がり30ノット を越える予定です。夜中には45ノットまで(ちょっとした台風)上がる予定です。セーリングを始めて最高の風速なので、準備をしっかりし、イメージトレーニングを何度もし、今までの経験とトレーニングを集結させ、落ち着いて平常心で乗り切りたいと思います。皆さん、地上から見守っていてくださいね。 さて、日本は寒いですね。今回、ゴールドウィン様から、ヘリーハンセンの各種セーリングウェアを頂きました。ありがとうございます。今日は、カッパを着て、準備にあたっています。このカッパは、非常に動きやすく機能も優れており、とても助かっています。 ヘリーハンセンのお店は、東京の原宿の駅から徒歩で行けるところにあります。ここには、街で着るようなファッショナブルな洋服もあります。是非行ってみてください。 April 15th, 7 a.m., Day 50, Weather: Clear 29.08 N 149.11 E, SE 15 kts. wind Wave hight: 1.5 meter, Course: 325, Boat speed: 5.5 kts. [ We love our sailing ware by Helly Hansen! ] The winds and waves were just … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.15.2019, Day 50

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.14.2019, Day 49

4月14日 日本時間午前7時 49日目 天気晴れ 北緯27度25分 東経151度1分北東の風23ノット 波4 M ヘディング295度 船速5.1ノット 【ドキッとしたAIS のトラブル、そして解消】 昨日の夕方から、また荒れ始めました。少し落ち着いていますが、再び荒れるようです。 午前3時頃、自船のお知らせ、他船の位置を知るためのAIS が、突然動かなくなりました。安全航行の面から、このシステムは必要不可欠です。明るくなって、ダグがマストの下にある VHS アンテナのコネクターを外し、よく拭いた後に差し込んだら、元に戻りました。ホッと一息です。 800マイルを切りました。荒れる日が多いようですが、安全に航行しますので、引き続き皆様からの応援よろしくお願いします。 April 14th, 7 a.m., JST, Day 49, Weather: Clear 27.25 N 151.1 E, NE 23 kts. wind, Wave hight: 4 meter, Course: 295, Boat speed: 5.1 kts. [ Trouble and Recovery of AIS ] The winds and waves started to get higher from … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.14.2019, Day 49

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.13.2019, Day 48

4月13日 日本時間午前7時 48日目天気曇り 北緯25度58分 東経151度19分南西の風18ノット 波1.5 M ヘディング320度 船速7ノット 【縁の下の力持ち】 おとといの夕方、南鳥島、南の沖50マイルを航行、残マイル1000を切りました。いよいよ日本に帰ってきたという感じがしてとても嬉しいです。 昨晩は風が落ち、6時間ほど機走をしましたが、今は小名浜に向けて良い風を受けてどんどん近づいています。到着日については、なかなか決定せず多くの方々にご迷惑をおかけしています。飛行機だと分単位で誤差が出るくらいですが、ヨットの場合、一日単位いや一週間単位でずれてきます。現在のところ、19日か20日には着く予定ですが、これも最後の最後までわかりません。 特に、今回のプロジェクトを立ち上げるにあたって、最初からお力添えを頂いている、比企さん、安藤さん、谷本さんには本当に感謝しています。3人の方々は、仕事としてではなく、全く個人的なボランティアとして関わって頂いています。スポンサーとの橋渡し、メディアへの対応、東京での私の移動のガイド…。数え切れないほどのことをやって頂いています。また、ダグの奥様の尚美さんには、今回の航行のための食料品の調達から、アメリカへの運送、パッキング、ブログの翻訳、アップ、陸上部隊長として総合的な取りまとめなど、数え切れないほどの事をして頂いており感謝。 こうやって縁の下の力持ちがあってこそ、私がこの再チャレンジをできているということに、深く深くお礼申し上げます April 13th, 7 a.m., JST, Day 48, Weather: Clear 25.58 N 151.19 E SW 18 kts. wind, Wave hight: 1.5 meter Course: 320, Boat speed: 7 kts. [ Behind-the-scene heroes ] Our remaining distance of the voyage is now less that 1,000 NM. and we have … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.13.2019, Day 48

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.12.2019, Day 47

4月12日 日本時間午前7時 47日目天気晴れ 北緯24度19分 東経152度46分 南西の風15ノット  波1.5メートル ヘディング309度 船速6.9ノット 【どうして福島なんですか?】 昨晩は、福島に向けて気持ちの良いセーリングができました。このまま今日もセーリングを楽しめそうです。 昨日は、凪の時に船内片付けをし、一安心です。 しかし、明日は低気圧の影響を受ける見込みで、30ノットくらいまで風が吹き上がる予定です。安全に最善を尽くして乗り切ります。あと3~4回の低気圧の影響を受けそうです。 さて、到着地はなぜ福島何ですか?との質問をいただきました。 改めて、ここで到着地を福島にしていることについて書かせていただきます。 2011年3月11日東日本大震後、南カリフォルニア・サンディエゴで、セーリングをし、マリーナに戻る際、津波被害者、特に子供たちのことを考えるようになりました。セーリングをして海は素晴らしいと思っている私と違い、家族をさらっていった憎い海、自分が流されそうになった恐怖である海、津波の被害者である人たちは、そういう風に感じているんだろうなぁと思うようになったのです。 そんな中、いわき海星高校と、いわきジュニアヨットクラブが、所有していた艇を、津波によって流されたり、壊されて、セイルボートが一艇もなくなったと聞きました。 どうにか彼らに、海は素晴らしいという体験を、もう一度してほしいという願いを持っていました。ここで思いついたのが、サンディエゴのマラソンを走って、チャリティーで募金を集めるということでした。私のサポートグループ であるSWISを通して、サンディエゴの大リーグチーム、パドレスのピッチャーをなさっていた、大塚晶文さんを紹介していただき、快く私の伴走をしていただきました。大塚さん のおかげで、多くの方々から募金を頂き、小さなセールボート2艇を、いわき海星高校と、ジュニアヨットクラブに贈呈することが出来ました。 2013年、辛坊さんとの太平洋横断の際、彼らに贈呈後、福島の小名浜港から出港しました。ご存知の通り、その後クジラとの衝突により、挑戦を断念せざるを得なくなりました。 今回のプロジェクトの話が出た時、いわきの子供達に、ヨットから「ただいま」と言いたいと思い、福島の小名浜にしたのです。 成田さんを中心として、多くのサポーターの方々にお世話になっています。 April 12th, 7 a.m., Day 47, Weather: Clear 24.19 N 152.46 E, SW 15 kts. wind, Wave hight: 1.5 meter, Course: 309, Boat speed 6.9 kts. [ Why Fukushima? ] We had a great sailing last … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.12.2019, Day 47

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.11.2019, Day 46

4月11日 日本時間午前7時 46日目 天気晴れ 北緯23度32分 東経115度25分 南東の風16ノット  波60 CM ヘディング260度 船速6.5ノット 【航海は人生の縮図】 昨日は、夕方まで波と風で大変でした。同じ4メートルの波でも、波長によって全く違います。長い波だと、ゆったりと登り、ゆったりと降ってくるので、それほど負担ではありません。しかし、波長の短い波は、急に上に突き上げられ、そのままズドーンと落とされるので影響が大です。この低気圧での波は、波長が短いもので、船内のものが飛ばされ、自分もしっかりつかまって歩かないと、床に叩きつけられます。移動するだけで、ドッと疲れが出ます。昨日の夕方までこの波が続きました。波と同時に風も強く、日本から遠ざかる方向なのにスピードが早く、日本から離れるのが本当につらかったです。 やっと西に向けて舵を切れる風向になった途端、微風となり、ほとんど進まず、セールとブームの音で眠れませんでした。もっと忍耐のトレーニングが必要と言われているような気がしました(苦笑)。 しかし、3時間ほど前から良い風が吹き出し、日本に向けて快適なスピードで走り出しました。地獄と天国をこの二日間で見ているようです。「苦あれば楽あり」ですね。低気圧と遭遇するまで、この素晴らしいセーリングの時間を楽しみます。 ※これまで、夜だったり、夜中だったり、カメラの電池が切れたりして、荒れた海を撮影できていなかったので、午前中に荒れた海を撮影しました。 全盲のビデオカメラマンが映した荒れた海、ご期待ください(笑)。 April 11th, 7 a.m., JST, Day 46, Weather: Clear 23.32 N 115.25 E, SE 16 kts. wind, Wave hight: 60 cm, Course: 260, Boat speed: 6.5 kts. [ A voyage is like a life ] The winds and waves were hard until late … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.11.2019, Day 46

Estimated Arrival Time / 到着予想日

ドリームウィーバー事務局のスミス尚美より たくさんの応援ありがとうございます。ブログを読んでくださっている方はご承知の通り、日本へのアプローチ最後の頑張りを見せているドリームウィーバー号ですが、小名浜港、いわきサンマリーナでの到着時に出迎えを計画して下さっている方々へ、大枠の予想をお伝えします。 4月20日〜24日が現在の予想です。担当の気象アドバイザーは20日に着いてもおかしくないと言う感じですが、荒波に揉まれ、本意ではない方角へ行ったり来たりしているクルー達はまだ時間がかかるのではないかと思っています。現在の船内キャビンも大荒れで、物が全て床に投げ出されています。写真が送られてきましたので添付します。 地元の方々で到着セレモニーをご用意下さっています。家族、友人、お世話になった方々が参加しやすいように、20、21日の週末か、27、28日の週末のいずれかにする事になっています。ドリームウィーバーの曲を作って下さった栗山龍太さんが来て下さいますので、参加者全員で曲を合唱できればと思っています。参加される方は是非、YouTubeで練習などしてみて下さい!https://www.youtube.com/watch?v=b8qH7pYhmSg&feature=share また今後も状況をお伝えしてまいります。 尚美 From Naomi Smith, the secretary of Team Dream Weaver Thank you everyone for your warm support. You probably know from their blog, that the Dream Weaver crew have been trying the best to approach to Iwaki Sun Marina in Onahama port, Fukushima. I would like to give you the … Continue reading Estimated Arrival Time / 到着予想日

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.10.2019, Day 45

4月10日 日本時間午前7時 45日目 天気曇り 北緯24度4分 東経157度27分北西の風21ノット 波4 メートルヘディング230度 船速7.5ノット 【昨晩、乗り切りました】 昨日、低気圧を回すために、南西に向けてセーリングし始めました。波が高く風も強く、南西に向かったのですが、風の方向と潮に押されて、結局南に行かざるを得なくなりました。非常に我慢我慢の時間が続きました。 今日の昼過ぎには、風も波も落ち着く予定なので、安全にセーリングを続けます。あと2~3回、この低気圧に遭遇しそうです。 昨日、あのまま北東に向けて小名浜に行っていれば、25メートル以上の風になっていたようです。日本から遠ざかっても、気象予報士のアドバイスのもと、この決断は適切だったと思います。 April 10th, 7 a.m., JST, Day 45, Weather: Cloudy 24.4 N 157.27 E, NW 21 kts. wind Wave hight: 4 meter, Course: 230, Boat speed: 7.5 kts. [ We got over the difficult condition last night ] We started to sail southwest to get away from the low … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.10.2019, Day 45

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.09.2019, Day 44

4月9日 日本時間午前7時 44日目 天気曇り 北緯25度24分 東経158度19分 南西の風20ノット 波2 Mメートル ヘディング320度 船速5.5ノット 【問題が起こっても慌てず、コミュニケーションを大切に】 今日の午後、南西に向けてセーリングし始めます。昨日、今日の午後から風が上がることを考え、真ん中の小さなセールを転回するために、一番前のセールを巻き取ろうとしたが、うまくいきません。ダグが一生懸命ファーリングラインを巻き取るのですが、なかなか巻き取れません。私が代わってやってみても同じです。テンションからして、風がセールにはらんでいるから巻き取れないのとは違うと思い、他の原因を考えました。そこで思いついたのが、ドラム内でのロープのオーバーラップです。これを取るためには、一番前のドラムの所に行く必要があります。右にセールを転回しているので 、Dream Weaver は左が下、右が上に斜めになって進んでいます。左からの波を受けて、急にその斜めになる角度が強くなります。前に行く場合、右からアプローチすると海に落ちる危険性が高くなるため、左から前にゆっくりと行きます。まずは命綱をヨットに這わせたラインにつけ、ゆっくりゆっくり四つん這いになりながら行きます。ロープやブロックを超える際、もう一方のエンドをジャックラインにかけます。そのエンドを外したあと、先へ先へと進み、一番前のドラムにやっとたどり着きました。ドラム内を触ってみると、やはり巻かれているファーリングラインがオーバーラップしています。そこで、ダグに言ってセールをコントロールするロープを30 CM 緩めてもらった瞬間、ファーリングラインを上にぐっと引いたところ、オーバーラップが解消しました。これで一安心です。 戻って、オーバーラップの原因を二人で話し合いました。セールを広げる際、ファーリングラインにテンションをかける前に、クラッチをオープンしたようで、それが問題だったようです。 この作業で非常に助かったのが、トランシーバー付き帽子です。 大声を出しても風と波の中、船首からの声はコックピットには聞こえません。このトランシーバーで上手くコミュニケーションができたため、作業がうまくいったのです。 二人の間でのコミュニケーションは、安全に航海する上で、重要です。 April 9th, 7 a.m., JST, Day 44, Weather: Cloudy 25.24 N. 158.19 E, SW 20kts. wind Wave height: 2 meter, Course: 320, Boat speed: 5.5 kts. [ Have a good communication and don’t panic when in troubles ] Planing … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.09.2019, Day 44

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.08.2019, Day 43

4月8日 日本時間午前7時 43日目 天気晴れ 北緯23度53分 東経159度43分 南西の風13ノット  波1.5 メートル. ヘディング310度 船速5ノット 【苦渋の選択】 昨晩、気象予報士とのやり取りで、近づいている低気圧が勢力を増しているため、このまま小名浜に直行で向かうのを断念となりました。 南西に引き続き逃げることにしましたが、それでも影響を受けるようで、また30ノットくらいまで吹き上がりそうです。 約北緯21度ぐらいまで南に戻る予定です。300 km 来た道を戻るものは辛いものです。往復だと600 km にもなりますからね。 しかし、これも安全を第一に考えた苦渋の選択です。ここで、どんどん小名浜に近づいていたのに、戻るのは精神的に本当につらいです。でも、皆さんと元気でお会いできるように頑張っていきます。 苦労すればするほど、小名浜ゴール時の感動が、強くなると信じて、平常心で頑張ります。 April 8th, 7 a.m., JST, Day 43, Weather: Clear 23.53 N. 159.43 E, SW 13 kits. wind Wave height: 1.5 meter, Course: 310, Boat speed :5 its. [ Difficult missions to make ] We got a report from … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.08.2019, Day 43

Hiro’s Journal / ヒロ日記より04.07.2019, Day 42

4月7日 日本時間午前7時 42日目 天気晴れ 北緯23度29分 東経161度33分 南の風8ノット  波2 Mメートルヘディング280度 船速4.5ノット 【一枚の黄色いハンカチ】 昨日は、後ろからのいい風に恵まれ、気持ちの良いセーリングを再び楽しみました。あまりにも揺れて、お湯も沸かせなかった前の晩と異なり、2日分の夕食をいただきました(笑)。 明日の夜、接近する低気圧は、先日の風よりも強い風速を伴っているようで、今必死に逃げています。間に合わなかった場合、我々の技量を考え、来た方向に戻るようなヘディングになったとしても、安全にセーリングすることを共通認識しました。 さて、船内のナビゲーションデスクの前に、一枚の黄色いハンカチを飾らせてもらっています。このハンカチは小名浜港の港長に訪問した際、頂いたものです。その時、デザインを考えた、津波で亡くなった一人の女の子について話を伺い、感銘を受け、彼女の思いをハンカチと共に 、Dream Weaver に乗せ、太平洋を渡ろう、そして、そのハンカチをお父様に到着後、渡そうと決心しました。このハンカチの内容については、以下のリンクに載っております。是非読んで見てください。いわき市の塩屋埼灯台の麓にある「山六観光」さんで販売されているとのことです。収益金は全ていわき市に寄付されます。 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111290254.html 生きたくても生きられなかった、津波被害者の方々のためにも、しっかりと有意義な人生にしていきたいと、このハンカチを触りながら、感慨にふけっている自分がいます。 April 7th, 7 a.m., JST, Day 42, Weather: Clear 23.29 N 161.33 E, South 8 kits. wind Wave hight, 2 meter, Course 280, Boat speed: 4.5 kts. [ A Yellow Handkerchief ] We enjoyed sailing with great winds pushing us from … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より04.07.2019, Day 42

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.06.2019, Day 41

おはようございます。今日もよろしくお願いしますm(__)m 4月6日午前7時 日本時間 41日目 北緯22度12分 東経163度25  北東の風20ノット  波1.5 メートル ヘディング290度 船速6ノット 【自分の小ささに気づかされた荒れた夜】 昨日は夕方から荒れました。最大瞬間風速30ノット、40フィートの Dream Weaver のコックピットに座っていると、波をかぶるぐらいの状態でした。北東の風という予報とは異なり、北西の風であったため、福島を目指している私たちにとって、風上に登っていくセーリングとなり、ヨットがより斜めになる角度も大きく、揺れも波に向かっていくため大きくなりました。しばらくはその状態で行っていたのですが、Dream Weaver への負担が大きいことを、音や振動から把握し、また私たちの経験から安全第一で航行するためには、20度落としてセーリングすることを、私としては珍しく強い口調で主張しました。 結果、ダグにも私にも怪我がなく、また Dream Weaver にもダメージを与えることもなく、朝を迎えられてホッとしています。 風は20ノットまで落ち、すがすがしい朝を迎えられたことに感謝です。 船内を移動するのは大変でした。両手をハンドルか壁に置き、バランスを崩さないように一歩一歩進んでいきます。一歩行って5秒待って、波に合わせて、また一歩行って5秒待ってと、進んで行くのです。トイレに行き、水と食べ物を取って部屋に戻り、ベッドに転がり込みしばらくは疲れて放心状態でした。落ち着いてから夕食である、水とせんべいを頂きました。通常だと1分もかからないことを、5分以上かけてやらなくてはいけません。 太平洋横断に再チャレンジしている自分、多くの人に勇気と希望を与えようとしている自分、どこか自分を大きく見せようとしていた我が身に、気づかされた。荒れた太平洋上の船内にいる自分は、何と小さいことか、このギャップを思い知らされました。大きいのは自分ではなく、荒れた海を淡々と進んでくれている Dream Weaver だ。小名浜港に着岸するまで、あと2~3個の低気圧に遭遇するであろう。安全第一で引き続き頑張っていきますので、皆様からの応援も引き続きよろしくお願いいたします。 ※昨日のランチは、親子丼、玉ねぎとわかめの味噌汁でした。 丼のお湯の量を入れすぎたようですが、それでも非常に美味しかったです。ご飯は熱湯を注いで15分でできるアルファー米です。 Good morning, everyone. Here we go! April 6th, 7 a.m., JST, Day 41 22.12 N 163.25 E, NE 20 kts. wind, Wave hight: 1.5 meter, Course: 290, Boat speed 6 … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.06.2019, Day 41

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 40

4月5日 日本時間午前7時 40日目 天気晴れ 北緯20度56分 東経165度35分   西の風15ノット  波1.2 メートル  ヘディング345度 船速6ノット 【アマノフーズのフリーズドライ、船内食事の強い味方】 昨日から良い風が吹いており、どんどん福島の小名浜港に近づいています。 今日の午後、寒冷前線が通過する予定なので、セールを小さくし、先ほどそれに備えました。 船上生活で、最も楽しみなのが食事です。とは言っても、揺れる船内で食材を切ったり、焼いたり、炒めたりすることは、安全面からしないようにしています。もしやったとしても、1ヶ月以上たつと、食材はほとんど使えなくなりますしね。 ここで、私たちの大きな味方となってくれるのが、フリーズドライ食品です。 私は、日本に帰国した際、アメリカに戻る前に、アマノフーズのフリーズドライを買っていたので、そのおいしさや質の高さは、わかっていました。 長ネギやしじみの味噌汁は、本当に美味しいです。 航海の食事の準備にあたり、アマノフーズのオンラインショップで調べたところ、なんと、にゅうめん、どんぶりもの、パスタなど、種類が多いではありませんか。実際に買って試したところ、全て美味しかったので、今回の食事のメインにさせていただきました。 朝食、昼食、夕食、夜食と、ほとんどお世話になっています。皆さんも是非、試してみてください。今日のランチは、何を食べようかな? April 5th, 7 a.m., JST, Day 40 20.56 N 165.35 E, West 15 kts. wind Wave hight: 1.2 meter, Course: 345, Boat speed: 6 kts. [ Amano's freeze-dried foods is perfect meal for boaters ] It has been nice winds … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 40

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 39

4月4日 日本時間午前7時 39日目 天気曇り 北緯19度50分 東経167度29分   南西の風8ノット  波30センチ ヘディング305度 船速5.2ノット 【元気が出る応援ソング】 昨晩も風が落ち、4時間ほどエンジンで進みました。朝早く、急に15ノット~20ノットまで風が吹き上がり、「おっ」と嬉しくなり、気持ちよくセーリングしていたら、3時間程でパタリと止んでしまった。初恋の相手に、その気にさせるような行動をしばらく取られ、ぱったりと何もなく、また通常に戻った時のことを、苦々しく思い出していた(笑)。エンジンで走り、30分ほど前から風が出てきたので、再びセーリング中です。 昨晩、風が落ちているとき少しブルーとなったので元気を出すために、航海中に聞いている応援ソング 「Dream Weaver」を聞いた。この曲は、ブラインドのシンガーソングライターである、栗山龍太さんがこの航海のために特別に作ってくれたものだ。この曲を聴くと元気になる。 栗山さんは、2020年パラリンピック応援ソング「リアルビクトリー」も作られた方で、有名なシンガーソングライターです。栗山さんありがとうございます。 曲は以下のYouTubeリンクからお聴きいただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=b8qH7pYhmSg April 4th, 7 a.m., JST, Day 39, Weather: Cloudy 19 50 N 167.29 W, SW 8 kts. wind Wave hight: 80 cm, Course: 305, Boat speed: 5.2 kts. [ A song that gives me a power ] The winds got low and we … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 39

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.03.2019 Day 38

4月3日 日本時間午前7時 38日目 天気晴れ 北緯18度48分 東経168度32分 東の風10ノット  波30 CM  ヘディング320度 船速4.5ノット 【大きな決断】  昨日、日本時間4月2日午後1時、カリフォルニア時間4月1日午後9時、大きな決断をしました。 当初の計画では、東経150度まで西へ進み、そこから福島を目指す予定でしたが、何度も書かせていただいているように、貿易風帯が例年とは異なり非常に弱く、ここから東経150度までさらに風が落ちると、気象予報士から聞き、キャプテン・キース、カークさんからのアドバイスを参考に、二人で考えた結果、東経170度から大きく右に舵を切り、福島を目指しています。 Dream Weaver は頑丈で重たく、楽しいセーリングをするためには、15ノット以上の風が必要です。距離的に約600マイル(約1100 ㎞)短くなります。今のところ、予定より早く着けるのではないかと思われます。 April 3rd, JST, Day 38, Weather: Clear 18.48 N 169.32 E, East 10 kts. wind Wave hight: 30 cm, Course: 320, Boat speed: 4.5 kts. [ Big Decision ] We made a big decision on April 2nd, 1 p.m., Japan Time (April 1st, … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.03.2019 Day 38

Hiro’s Journal / ヒロ日記 04.02.2019, Day 37

4月2日 日本時間午前7時 37日目 天気曇り 北緯17度08分 東経170度02分  東の風20ノット 波1 メートル  ヘデ ィング280度 船速6.5ノット 【37日振りのシャワーをエンジョイ】  昨日も風が落ち、ボートスピードが何とゼロに。我慢できずにエンジンで風を求めて走りました。航海の前半で、燃料を多く使用しており、余裕がないので、日の出1時間ほどで切りました。 一時は、予定より4日ほど早く着けるのではないかと思われるくらい、いい風に恵まれていたのですが…。私にはもっと忍耐を鍛える必要があるらしく、風からトレーニングを受けさせてもらっている(笑)。 しかし、良いことも。シャワーを37日ぶりに浴びることができました。でも温かいゆっくりとしたものではなく、セールをセットしていたところ、まとまった雨が降ってきたので、髪の毛と体をサッと洗っただけです。それでも相当すっきりしました。恵みの雨に感謝。 早く日本に着いて、ゆっくり温泉に入りたいなぁ。 April 2nd, 7 a.m., Day 37, Weather: Clear 17.08 N  170.02 W, East 20 kts.winds Wave high: 1 meter, Course: 280, Boat speed 6.5 kts [ Enjoyed the first shower in 37 days ] Winds went down, and the boat speed became zero yesterday.  We … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記 04.02.2019, Day 37

Report from Doug

Dream Weaver current location as of April 1st, 22:03, JST, 17.3289 N 170.6648 E, Course: 299, true, 4.6 kts. We continue to make progress, but high pressure and cold front blocks a more direct approach to Japan, so anticipate turning north to Japan around 18N   150E,  just a bit east of Saipan (rough terms).   … Continue reading Report from Doug