Farewell, Onahama / 小名浜、また会う日まで

ドリームウィーバーは、小名浜港のいわきサンマリーナを明朝に出航し、東京の夢の島マリーナに向かいます。この回航には、ヒロとダグ以外に経験豊かなセーラ数名が同乗します。サポートメンバーで、アースマラソンのセーリングや、前回のブラインドセーリングで沈んだエオラス号のオーナーとして知られる比企さん、日本セーリング連盟理事の菊池さん、そして、東京ヨットクラブ行事委員長の佐々木さんと言う、頼もしい顔ぶれです。船は、三崎を経由して夢の島マリーナに4月28日(日曜日)の午後に到着を目指します。 福島の皆様、ドリームウィーバーを温かく迎えて下さってありがとうございました。 Dream Weaver is leaving Iwaki Sun Marina, Onahama, Fukushima, tomorrow morning for Yumenoshima Marina, Tokyo. Hiro and Doug will have some other experienced sailors with them and are expected to arrive in Tokyo this Sunday afternoon. Thank you, Fukushima people, for welcoming the Dream Weaver with open arms.

いわきの高齢者施設訪問 / Visited local retirement homes in Iwaki

セレモニーで頂いた素敵なお花。小名浜滞在がしばし続く二人には活ける事も出来ないので、地元の高齢者施設を訪問してお花を貰っていただく事にしました。喜んで下さり、こちらも嬉しかったです。 Hiro and Doug received beautiful flowers at the ceremony. Unfortunately, they did not have a place to decorate them, so they decided to give the flowers to a local retirement home and a day-care facility. Hiro and Doug were happy to see their smiling faces.

Ceremony / 到着セレモニー

4月21日に地元のサポーターの皆さんにより到着セレモニーが行われました。そこでは、いわき海星高校の生徒、卒業生、いわきジュニアヨットクラブの子供達と一緒にディンギー(小型ヨット)に乗船するイベントがありました。その後、ジュニアの保護者の皆様が、豚汁やお漬物、おにぎりなどを振舞って下さいました。最高に美味しかったです! 昼食後は、大変貴重な祝辞を頂きました。 いわき市長 清水敏男 様、福島県議会議員 坂本竜太郎 様、海上保安庁 第2管区保安部 福島海上保安部長で小名浜相馬港長 大逹弘明 様、いわき海星高校 校長 松本喜法 様 ヒロの教え子で全盲シンガーソングライターの栗山龍太さんによる「Dream Weaver」と「リアルビクトリー」(パラリンピック応援歌) の演奏がありました。 それに続き、ヒロもダグも知らなかった事が。なんと、黄色いハンカチのデザイナーでつなみ被害者の姫花ちゃんのご家族が、海を渡ったハンカチを受け取りに来てくださいました。船から外し、お父様にハンカチを贈呈。お返しに、新品のハンカチを二人にプレゼントして下さいました。ご家族の想いを語って下さったお父様に、心より感謝を申し上げます。 最後にヒロ、ダグより皆様へのメッセージでセレモニーが締めくくりました。 The arrival ceremony was held on April 21. Hiro and Doug sailed dinghies with the local high-school students and children, then enjoyed delicious tonjiru stew cooked by the parents. After lunch, there were celebratory speeches given … Continue reading Ceremony / 到着セレモニー

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

昨日の午前、無事に福島県いわき、小名浜のいわきサンマリーナに着岸しました。 皆様のお陰様だと改めて感謝いたしております。応援してくださった方々、ありがとうございました。 また、電話を聞いてタイプしてくれた姉、写真を撮ってくれたダグ、翻訳とアップロードをしていただいた尚美さん。3人に感謝しています。 皆様、本当にありがとうございました。 We arrived in Iwaki Sun Marina in Onahama, Fukushima yesterday morning. We would not have been made it without your support, so thank you all! I would like to mention my sister, Rie did typing for me from our phone calls, Doug, who took pictures, Naomi did all the translation for … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

C’mon, you can do it! / 頑張れ!いけるよ!

朝、地元ボランティアの成田さんの船と落ち合って入港予定のはずです。目安としていた座標からあと3NM、いわきサンマリーナまで残り7NM。 They are supposed to meet up with the boat of the local supporter, Narita-san, and come into the port. 3 NM more to get to the meeting point, and 7 NM left to the Iwaki Sun Marina. 36.736 N 140.8714 E, as of 05:57 am on April 20

Almost there… / もうちょっと

The very last night time before their arrival seems giving them a hard time. The current is strong and pushing them back to south and many many tankers are going like high way near the Coast of Japan. They are really trying hard now! 到着前の最後の夜はなかなか二人に苦難を与えている様です。 潮流に押され、日本沿岸はタンカー船が幹線道路状態で航行しています。二人は最後の力を振り絞って耐えています! Dream Weaver Current Location as of April 20th, 0.40 … Continue reading Almost there… / もうちょっと

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54

4月19日 日本時間午前7時 54日目天気曇り 北緯35度55分 東経141度48分 南の風20ノット  波2 M ヘディング310度 船速6.4ノット 【生きていればこそ再チャレンジできる】 昨晩は、おいしおに悩まされました。3~4ノットの潮に押され、ボートスピードは半分に激減。19日の昼間に着ける予定だったのに…。そうです、セーリングは風だけではなく、潮によって助けられたり悩まされたりするのです。あと70マイルとなりました。早く着きたいなぁ。 この航海中、夕日を感じながら物思いにふけっていると、涙がポロポロポロポロ出てくることが多くありました。この綺麗な夕日を、見えない自分が悲しいのではなく、また、天草の白浜の夕日を見ていた子供の時代に戻りたいと思って、悲しくなっての涙でもありませんでした。今生きていることへの感謝、このようにしてダグと出会い、再チャレンジしている自分が幸せということを噛み締めての涙でした。 失明時、命を断っていればこのような素敵な人生は送れなかったのです。 また、2013年の太平洋横断に失敗して、もう一度立ち上がっていなければ、このような素晴らしい航海をすることはなかったのです。生きていればこその再チャレンジができていることへの、心からの感謝から出た涙でした。 皆様の周りにも、苦しんで悩んでいる人はいませんか? 是非、陽の光となり暗闇の中にいるその人たちを照らしてください。 良かったら私の本「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」をプレゼントしていただけましたらありがたいです。そのような人たちを、少しでも減らしたいと思い、書かせていただいた本です。 遅くても明日には着岸できます。最後の最後まで気を抜かず頑張っていきます。 April 19th, 7 a.m., JST, Day 54, Weather: Clear 35.55 N 141.48 E, South 20 kts. wind, Wave hight: 2 meter, Course: 310, Boat speed 6.4 kts. [ We can re-challenge anything, as long as we are alive ] … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54