銚子到着 / Arrived in Choshi

ドリームウィーバー号は無事に銚子マリーナに到着いたしました。夢の島から予定より大幅に早い22時間でした。 皆さん、今晩10時のNHK BS1の番組見て下さいね! Dream Weaver has arrived in Choshi Marina this morning. It took only 22 hours from Yumenoshima! Don't miss the program tonight at 10 pm on NHK BS1!

銚子へ / To Choshi

本日、夢の島マリーナから千葉の銚子マリーナへ出航致しました。 夢の島マリーナのスタッフの皆様、東京ヨットクラブの皆様、温かい迎え入れ本当にありがとうございました! 今回の回航は、ダグ、菊池さん、花岡さんの3名です。 Dream Weaver left the Yumenoshima marina today to sail to its next dock, Choshi marina in Chiba. To all the staff at yumenoshima marina, the Tokyo yacht club, and to all of the fantastic supporters, thank you for your support! This time Doug, Kikuchi san, and Hanaoka san will be sailing the … Continue reading 銚子へ / To Choshi

A Message after the voyage / 航海を振り返ってお伝えしたい事

We are pleased to announce that the Voyage of Inspiration, a non-stop sailing voyage from San Diego, USA to Fukushima, Japan, was successfully completed on April 20. The Voyage took 54 days and covered 7,000 nautical miles (13,000 kilometers) with just Hiro ("Blind Sailor") and Doug ("Seeing-Eye Doug") as captain and crew. We hope that … Continue reading A Message after the voyage / 航海を振り返ってお伝えしたい事

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

昨日の午前、無事に福島県いわき、小名浜のいわきサンマリーナに着岸しました。 皆様のお陰様だと改めて感謝いたしております。応援してくださった方々、ありがとうございました。 また、電話を聞いてタイプしてくれた姉、写真を撮ってくれたダグ、翻訳とアップロードをしていただいた尚美さん。3人に感謝しています。 皆様、本当にありがとうございました。 We arrived in Iwaki Sun Marina in Onahama, Fukushima yesterday morning. We would not have been made it without your support, so thank you all! I would like to mention my sister, Rie did typing for me from our phone calls, Doug, who took pictures, Naomi did all the translation for … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

C’mon, you can do it! / 頑張れ!いけるよ!

朝、地元ボランティアの成田さんの船と落ち合って入港予定のはずです。目安としていた座標からあと3NM、いわきサンマリーナまで残り7NM。 They are supposed to meet up with the boat of the local supporter, Narita-san, and come into the port. 3 NM more to get to the meeting point, and 7 NM left to the Iwaki Sun Marina. 36.736 N 140.8714 E, as of 05:57 am on April 20

Almost there… / もうちょっと

The very last night time before their arrival seems giving them a hard time. The current is strong and pushing them back to south and many many tankers are going like high way near the Coast of Japan. They are really trying hard now! 到着前の最後の夜はなかなか二人に苦難を与えている様です。 潮流に押され、日本沿岸はタンカー船が幹線道路状態で航行しています。二人は最後の力を振り絞って耐えています! Dream Weaver Current Location as of April 20th, 0.40 … Continue reading Almost there… / もうちょっと

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54

4月19日 日本時間午前7時 54日目天気曇り 北緯35度55分 東経141度48分 南の風20ノット  波2 M ヘディング310度 船速6.4ノット 【生きていればこそ再チャレンジできる】 昨晩は、おいしおに悩まされました。3~4ノットの潮に押され、ボートスピードは半分に激減。19日の昼間に着ける予定だったのに…。そうです、セーリングは風だけではなく、潮によって助けられたり悩まされたりするのです。あと70マイルとなりました。早く着きたいなぁ。 この航海中、夕日を感じながら物思いにふけっていると、涙がポロポロポロポロ出てくることが多くありました。この綺麗な夕日を、見えない自分が悲しいのではなく、また、天草の白浜の夕日を見ていた子供の時代に戻りたいと思って、悲しくなっての涙でもありませんでした。今生きていることへの感謝、このようにしてダグと出会い、再チャレンジしている自分が幸せということを噛み締めての涙でした。 失明時、命を断っていればこのような素敵な人生は送れなかったのです。 また、2013年の太平洋横断に失敗して、もう一度立ち上がっていなければ、このような素晴らしい航海をすることはなかったのです。生きていればこその再チャレンジができていることへの、心からの感謝から出た涙でした。 皆様の周りにも、苦しんで悩んでいる人はいませんか? 是非、陽の光となり暗闇の中にいるその人たちを照らしてください。 良かったら私の本「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」をプレゼントしていただけましたらありがたいです。そのような人たちを、少しでも減らしたいと思い、書かせていただいた本です。 遅くても明日には着岸できます。最後の最後まで気を抜かず頑張っていきます。 April 19th, 7 a.m., JST, Day 54, Weather: Clear 35.55 N 141.48 E, South 20 kts. wind, Wave hight: 2 meter, Course: 310, Boat speed 6.4 kts. [ We can re-challenge anything, as long as we are alive ] … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54