Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.08.2019, Day 43

4月8日 日本時間午前7時 43日目 天気晴れ

北緯23度53分 東経159度43分 南西の風13ノット 

波1.5 メートル. ヘディング310度 船速5ノット

【苦渋の選択】

昨晩、気象予報士とのやり取りで、近づいている低気圧が勢力を増しているため、このまま小名浜に直行で向かうのを断念となりました。

南西に引き続き逃げることにしましたが、それでも影響を受けるようで、また30ノットくらいまで吹き上がりそうです。 約北緯21度ぐらいまで南に戻る予定です。300 km 来た道を戻るものは辛いものです。往復だと600 km にもなりますからね。

しかし、これも安全を第一に考えた苦渋の選択です。ここで、どんどん小名浜に近づいていたのに、戻るのは精神的に本当につらいです。でも、皆さんと元気でお会いできるように頑張っていきます。

苦労すればするほど、小名浜ゴール時の感動が、強くなると信じて、平常心で頑張ります。

April 8th, 7 a.m., JST, Day 43, Weather: Clear

23.53 N. 159.43 E, SW 13 kits. wind

Wave height: 1.5 meter, Course: 310, Boat speed :5 its.

[ Difficult missions to make ]

We got a report from our weather forecast advisor, saying the approaching low pressure is developing, that we decided not go directly to Onahama from where we are.

We will continue to escape to southwest from the low, but still, the winds will come up to 30 kts. under the effect of being close to it. We will be down South again, close to 21N. We came up north for 300 km, which means, we will end up having extra 600 km total by doing this. But, we just got to do it to be on the safe side.

It is not easy to accept that we are gonna have to move away from Onahama at this point, because we were making quite a good progress. We will do the best, so we can safely see people waiting for us in Onahama!

I believe, the harder ways we go, the more precious the moment when we get to our goal. I will try to keep a calm state of mind.

This is suggested route for this week as of yesterday, but we are not sure if the weather situation will remain as they forecasted. (the right dot id the current location) これは昨日提案された今週の経路ですが、天気予報自体がこのままとも限りません。(右端のドットが現在位置)

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.22.2019, Day 26

3月22日 日本時間午前7時 26日目 天気晴れ
北緯15度44分 西経164度30分 東の風10 メートル 波 2.5m
ヘディング270度 船速7ノット

【ゆっくりと経過する船上での時間】

昨晩は、南東に風が吹いたため方向を変えるためにセールのセットをし直しました。

2人でウォッチ(見張り)をするので(私の場合 “聞き張り”?)、1日12時間ウォッチをすることになります。ウォッチの時間帯は私の場合、 Dream Weaver のことが最も分かりやすい、コックピット、前のデッキに座って、異常な音や振動、ヒールがないかを確認します。ただ 、オートパイロット に負担がかかりすぎていないか触りながらその音や振動を確認します。視覚障がい者用ナビゲーションシステムで、ボートスピードとヘディングを確認しながら急な変化を確認した場合、ダグに連絡します。また、風の状態を視覚以外の皮膚感覚で方向と風速をチェックします。


オフウォッチの時には、睡眠や食事、船内の掃除、ビデオを撮ったりします。時間があるときは、オーディオブックを読んだり音楽を聞いています。忙しくはありませんが、インターネットやメールはできません。時間はありますが何かとやることがあり、暇で仕方ないということはありません。ニュースももちろん入ってきませんので(海の気象以外は)、九州の桜開花宣言が出たのかすらわかりません。

このように船上での時間はゆっくりと過ぎていきます。自分を見つめ直したり、瞑想をしたりする良い時間が与えられていることに感謝です。

PS:いただいているメッセージはほとんど全て姉に読んでもらっています。皆さんからの元気を引き続きいただけましたら幸いです。返事ができずに恐縮です

March 22nd, 7.a.m. Japan Time, Day 26, Weather: Clear

15.44 N 164.30 W, East wind 10 meter

Wave hight: 2.5 meter, Course: 270°, Boat speed: 7 kts.

[ Time goes slowly on the boat ]

We adjusted the sail settings twice last night to meet with change of wind direction coming from southeast.

We share the watch, so each of us have 12 hours on duty. (in my case, “listen”?) On my watch, I pay attention to cockpit. I also sit on the front side of the deck and make sure if there is no unknown sounds, vibrations and heel angle. I also pay attention to sounds and vibrations to check the autopilot working fine or getting too much stress. When I detect a sudden change of the boat speed and the heading direction by using my talking navigation system for blind sailors, I let Doug know about it. Another thing I can check is the wind, like speed and direction by sensing on my skin.

On my off-watch, I sleep, eat, clean the boat and take some videos. If I have some extra time, I like to listen to audiobooks and music. I am not too busy, but no internet surfing or email checking. We have plenty of time, but always have something to do, so it is not like we have some time to kill. We get no news except for weather forecast, so I don’t know if cherry started to bloom in Kyushu. (it is a big deal for Japanese!)

The time goes slowly on the boat like this. I am grateful to have this opportunity to take a look at myself and time do meditation.

P.S. My sister reads me most of your message for me. I appreciate you keep on sending us positive power and messages. I am sorry, we can not respond to each one right now.

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.14.2019 Day 18

3月14日 日本時間 午前7  18日目 天気曇り。

北緯17度33分 西経146度25分

東の風10メートル 波1.5メートル

ヘディング285度 船速7.5ノット 

【あたり前を感謝の心に】

今朝、落ち着いたので、4日振りにお湯を沸かしてコーヒーを入れました。非常においしく幸せな気分になり至福の時を過ごしました。

昨日は、電力が不足してきたため、冷蔵庫の電源を切り、中に入っていた食べられないほとんどの物を海に捨てました。それに加え、体をウェットティッシュで拭きました。水は貴重でシャワーが浴びれませんからね。航海中、髭を剃らないと決めているので、髭が伸びているのに気づき、これまでの航海を思い出していました。

このようなことをやっている中、冒険は日常生活でやれていることに対して、あたり前から感謝の心に変えてくれるのだなぁと、強く思いました。

March 14th, 7 a.m., Japan Time, Day 18, Wether: Cloudy

17.33 N. 146.25 W

East 10 meter wind, Wave night: 1.5 meter

Course: 285, Boat speed: 7.5 kts.

[Appriciation for ordinary things]

Kinder sea is back this morning, so we boiled some water for the first time in four days and had some coffee. The cup of coffee made me feel so happy and I enjoyed the moment.

We turned off the refrigerator yesterday due to the lower battery. We got rid of old fresh foods into the ocean. I cleaned my body with a disapposable wet towel. Water is limited that we don’t want to waste any of it. I am not shaving my face during the voyage. I was thinking about our days on this boat as I felt some mustash and beard on my face.

While I spent my days like this, I realized adventures make our everyday ordinary life very special and I am very thankfu for that.

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.12.2019 Day 16

3月12日 日本時間 午前7時  16日目 天気晴れ。

北緯19度22分 西経142度23分

北東の風12メートル 波4メートル

ヘディング233度 船速6.4ノット 

【あっ、ゴープロが!!】

今朝早く、デッキで作業しているところを私のゴープロカメラで撮影していたのだが、なんとロープがそのカメラをさらっていった。あっという間に海の中に「チャポン」。今までせっかく映してきたデータが・・・。ショックだった。

この3日間、風と波が強く、夜中に2回セールセットのため起きるのに加え、船が壊れるのではないかと思うくらいの大きな波が、寝ているベッドルームの壁にバーンとぶつかってきて、ほとんど眠れない日が続いた。

ここのところ、やけどする危険性を避けるためお湯を沸かせず、昨日の昼食はナッツとリンゴ、夕食はせんべいと水だった。

カメラは無くすし、睡眠不足と食事が摂れず、ちょっとダウンだ。でも、自己鍛錬という航海の意味も考え、その意味からするとよい機会を与えられているのかもしれない。

March 12th, 7 a.m. Japan Time, Day 16, Weather: Clear

19.22 N 142.23 W, NE 12 meter wind, Wave hight: 4 meter

Course: 233°, Boat speed 6.4 kts.

[ Oh, no! the GoPro…]

We were taking a video with a GoPro while working on the deck this early morning, but a rope toke it away. It happened like a flash and fell into the ocean. We were so socked that we lost the data… 

I was taking a video with my GoPro while working on the deck this early morning, but a rope took it away. It happened like a flash and the camera fell into the ocean. I was so socked that I lost the data…

The wind and waves have been very strong last three days. We have to wake up twice to check the sail settings. On top of that, waves bangs on my bedroom window that almost sounds like it can crash the boat. I can barely sleep.

The wind and waves have been very strong last three days. We have to wake up twice to check the sail setting, and on top of that, waves that make me feel it might crash the boat bangs right into the windows. I can barely sleep. 

We were unable to make hot water to avoid burn past few days. My lunch yesterday was an apple and some nuts. Dinner last night was only some water and rice crackers.

Lack of enough sleep, not eating well and the incident of losing the camera put me down. But I take the voyage is a place for self-discipline, so might as well accept what happened and learn from it.

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.10.2019 Day 14

3月10日午前7時 日本時間、14日目 天気晴れ

北緯21.10 西経136.03、北東の 15ノット

ヘディング260° true 船速 6.4ノット 波の高さ2.5M

【成功の鍵はドリームウィーバー にやさしく】

3メートルの波と20ノットを超える風になりました。ドリームウィーバー はそんな中、頑張ってくれています。昼も夜も一番頑張ってくれているのがそリームウィーバーです。そのドリームウィーバー にやさしくすることが今回の航海を成功させる上で最も重要だと考えています。例えば風が上がって来てスピードが出すぎて苦しんでいると思ったらセイルを小さくしたり、ブームがバーンバーンとなり始めたら行きたい方向とは違っても行く方向を変えたり舵からの振動が大きくなり過ぎたらセイルを出してドリームウィーバーへの負担を軽くしたりすることが大切だと改めて思いました。みなさんもどうぞ、私たちを守ってくれているドリームウィーバーに感謝の念を送ってください。よろしくお願いします。

[ Key to success is to treat nice to Dream Weaver ]

March 10th at 7 a.m. Japan Time, Day 14, Weather:Clear

21.10 N. 136.03 W, NE wind, Wind speed: 15 kts.

Course: 260° true, Boat Speed 6.2 kts. Wave height: 2.5 meters

We are getting 3 meter waves in over 20 knots wind. Dream Weaver is doing a great job in that condition. She is the hardest worker among us throughout day and night. One of the most important things to make this voyage successful is to treat her the best we can. We make the sail small when the winds and waves are high, we change our direction when the boom starts to bang, even if it is not the direction we really want to go. When the rudder swings a lot, we put the sail up to reduce too much pressure to it.

Please join us sending a good vibes of gratitude to Dream Weaver that protect us in the ocean.