Recent Post / 最新のブログ

Japan Times Podcast / ジャパンタイムズのポッドキャスト

The Japan Times, Japan’s largest and oldest English-language daily newspaper, invited Hiro and Doug to talk about their 54 day, non-stop voyage across the Pacific as part of the newspaper’s Deep Dive podcast series. 

ジャパンタイムズがDeep Driveのポッドキャストシリーズの収録にヒロとダグを招待して下さり、54日間の航海の話を聞いてくれました。英語ですが、ご興味あればお聞きください。

SAFECAST / セーフキャスト

Dream Weaver carried a Safecast bGeigie Nano, a mobile, GPS enabled, logging, radiation sensor on its voyage across the Pacific. The sensor is designed for mounting on the outside of a car window but can be used on bicycles, trains, planes, and other modes of transportation, including a sailboat! The monitor can be easily assembled and is very rugged.
As expected, the radiation readings taken from the boat were normal background radiation as there were no sources of potential radiation nearby and because water is very effective at absorbing radiation. Although Dream Weaver did not take readings close to the Fukushima reactors as were not in that area, other people have. As you can see from this map https://safecast.org/tilemap/ – on-the-water readings are low even within one kilometer of the reactors.
Some people asked why we bothered to take readings if we did not expect to find anything. That is a good question. Our view is that it is always best to check our assumptions, expectations, beliefs… with facts/data. Now we know that readings in the areas we measured are “normal”.
About Safecast
Safecast is a global environmental sensor network enabling people to collect radiation and air quality readings and freely use and share the data collected.
Started after the Fukushima earthquake in 2011, Safecast has the largest collection of radiation data ever available spanning every continent on the globe. The project is driven by volunteers and citizen scientists everywhere, just like you.
Safecast believes that environmental data should be open, easy to access and easy to understand. They provide an open, free and public map of all submitted radiation data readings that can be accessed via browser or Safecast: drive apps.

ドリームウィーバーは、セーフキャストの携帯できるGPS内蔵の放射線計測装置を、太平洋横断の際に搭載し、計測していました。この装置は車の窓の外に吊るしたり、自転車、電車、飛行機など他の乗り物に設置することができますが、もちろんヨットも例外ではありません。

計測の結果は予想通り至って普通の数値でした。放射性物質が付近にあったわけではありませんが、水は元々放射性物質を吸着するので高い数値は出にくい条件なのです。ドリームウィーバーは福島第一原発の近くを航行したわけでもないのですが、他のユーザーによって計測はされています。このリンクの地図をご覧ください。https://safecast.org/tilemap/ 原発の1キロ以内は海上では数値は低くなっています。

数値が出ないことがわかっているのになぜわざわざ太平洋横断に持って行ったのかよく聞かれます。大変いい質問です。我々は、予測、憶測、勝手な思い込みなどに頼らず、本当のデータを取ることが重要だと考えます。そして、あの近辺の大気はごく一般的な放射線数値だと言うことが言えます。

セーフキャストについて

セーフキャストは世界規模の環境センサーネットワークで、大気中の放射性物質計測を一般人の手で計測し、自由にデータを閲覧できるシステムを提供しています。

2011年の福島の原発事故後、世界中のデータを最も多く有しています。このプロジェクトはボランティアや市民科学者達によって運営されいます。そう、あなたと同じ一般の人々です。

セーフキャストはこう考えます。環境データ一はオープンで、簡単にアクセスでき、わかりやすくあるべきだと。彼らは、計測されたデータを自由にアップロード出来、それを地図にして一般公開しています。インターネットブラウザや、セーフキャストドライブアプリなどで見れるようになっています。

Party with a group of sailing friends / ヨット仲間達との祝賀会

We celebrated the success of the voyage with our sailing friends in Tokyo.

ヨット愛好家仲間やサポーター達と祝賀会を東京でしました。ヨット仲間のパーティーのメッカ、サボウ溜池山王での楽しい時間でした。

サボウのマスターやTYC小島会長ご夫妻を始め、ヨット仲間が勢ぞろい!
回航でも大変お世話になった佐々木さんや到着セレモニーで司会をしてもらった野寺さん。
ミュージシャンの栗山さんが「Dream Weaver」と「リアルビクトリー」で場を盛り上げてくれました!
こちらはコアのサポートメンバー達です!比企さん、谷本さん、安藤さん。サンディエゴに最後の指導に来てくれてた花岡さん

読売テレビ/Yomiuri TV

お世話になった読売テレビの藤田ディエクター、結城チーフプロデューサー、鍋谷ディレクターと食事に行きました。古野電気の森さん、佐々木さんもお誘いし、楽しい時間を過ごしました。

読売テレビは、ドリームウィーバー到着の様子を生放送の「ウェークアップ!ぷらす」で大々的に取り上げてくださいました。おかげで、遠くに住んでいる家族や友人にもその様子が伝えられました。ヘリコプターからの映像は、テレビ局ならではの手配で船の航行の様子が手元に残り、最高の思い出です。

多くの方から「感動しました!」との感想をいただき、ヒロの「諦めなければ夢はかなう」のメッセージが届いたと思います。

We had a dinner with Mr. Fujita, Mr. Yuki and Mr. Nabetani of Yomiuri TV. Mr. Mori and Ms. Sasaki joined and we had a great time.

They live-broadcasted the arrival of the boat on a show which main cast is Shinbo-san who was Hiro’s partner for the 1st attempt. The sceine of Dream Weaver approaching toward the goal from the helicopter camera was so beautiful.

We had many responses all over Japan. We are glad to know that Doug and Hiro’s messages were heard by a lot of people. ” Dream will come true if you keep trying.”

A Message after the voyage / 航海を振り返ってお伝えしたい事

We are pleased to announce that the Voyage of Inspiration, a non-stop sailing voyage from San Diego, USA to Fukushima, Japan, was successfully completed on April 20. The Voyage took 54 days and covered 7,000 nautical miles (13,000 kilometers) with just Hiro (“Blind Sailor”) and Doug (“Seeing-Eye Doug”) as captain and crew. We hope that the Voyage will inspire others to pursue their dreams, no matter what challenges they may face.

The Voyage has raised approximately $10,000 for charities, but there are $20,000 in matching funds available. We need another $10,000 or more of donations to reach a total of $40,000, including the matching funds. If you have not donated, please consider doing so and, if you already have, please consider doing so again. These donations make immediate change in peoples’ lives: for example, you are able to restore people’s vision! 
To donate, please go here- https://voyageofinspiration.com/charities-チャリティー/organizations/ and make your donation directly through the website of your chosen charity by following the link. Then, send a copy of the receipt you will receive after you donate to: voyageofinspiration@gmail.com. We will close the fund raising on July 20, 2019, so that we can do a final accounting and make the matching donations to the charities. 
Again, thank you all for your support.
Fair winds,
Team Dream Weaver(Doug Smith and Hiro Iwamoto) 

サンディエゴから福島までの無寄港太平洋横断は、4月20日に無事、成功となりました事をご報告いたします。この航海の様子を見守って下さいました皆様、ご声援ありがとうございました。
この太平洋横断は、船長で全盲ヨットマンのヒロと、そのクルーで盲導犬Dogならぬ、Dougによる、54日間、7000海里(約1万3千キロ)の旅となりました。この我々の航海が、どんな困難に直面しようとも、夢を追うことの素晴らしさ伝える事が出来れば幸いです。

今回、我々の活動を通して、約1万ドル(110万円)の寄付をチャリティーの為に集める事が出来ました。しかし、総額2万ドルの*マッチングドネーションのオファーがありますので、あと1万ドルを集められたら、目標である、総額4万ドル(440万円)の寄付をする事が出来ます。すでにご寄附下さった方もそうでない方も、再度のご検討をお願い致します。この寄付で、今すぐにでも人生を取り戻せる人々がいます。例えば、視力回復出来る人々等が。
詳細はこちらのサイトをご覧ください。https://voyageofinspiration.com/charities-チャリティー/ そして、直接それぞれの団体のホームページにてご寄付いただき、その際に送られる寄付の領収書を送って下さい。2019年7月20日をもって我々のチャリティー活動を締め切らさせていただきます。そこから決算して、マッチングドネーションを上乗せして寄付致します。
再度になりますが、皆様からのご支援、ご声援、ありがとうございました。
皆様の人生に良い風が吹きますように。
チーム・ドリームウィーバー(ダグ・スミス、岩本光弘)

*注(マッチングドネーション):企業などが、社会福祉や災害支援などのための寄付金や義援金を募る際、寄せられた金額に対し、同額を上乗せして拠出すること。

トークショーとサイン会@新宿紀伊国屋書店/ Book signing in Shinjuku

新宿紀伊国屋書店にてヒロのトークショーとサイン会があります。お友達をお誘いの上、ふるってご参加下さい!

席数に限りがございますので、いらしていただける方はなるべく早いお電話でのご予約をお勧めします。

 以下が情報です。

【全盲セーラー世界初の太平洋横断記念講演会】
『見えないからこそ見えた光
絶望を希望に変える生き方』(ユサブル)
岩本光弘氏凱旋講演会??
日時:6月5日(水)19:00開始(18:45開場)
場所:紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース
参加料:500円(現金でのお支払いとなります)


受 付◆5月15日(水)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)
ご予約電話番号:03-3354-0131
新宿本店代表番号(10:00~21:00)
*間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
*イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

詳細はこちら

Hiro’s having a book signing and his talk show at Shinjuku Kinokuniya book store.

Where: Shinjuku Kinokuniya 9F Event space

When: June 5th (Wed) 19:00~ (door opens at 18:45)

Fee: 500 yen

Registration starts from May 15th. Please call at 03-3345-0131 to secure your seats.