Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

昨日の午前、無事に福島県いわき、小名浜のいわきサンマリーナに着岸しました。 皆様のお陰様だと改めて感謝いたしております。応援してくださった方々、ありがとうございました。 また、電話を聞いてタイプしてくれた姉、写真を撮ってくれたダグ、翻訳とアップロードをしていただいた尚美さん。3人に感謝しています。 皆様、本当にありがとうございました。 We arrived in Iwaki Sun Marina in Onahama, Fukushima yesterday morning. We would not have been made it without your support, so thank you all! I would like to mention my sister, Rie did typing for me from our phone calls, Doug, who took pictures, Naomi did all the translation for … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.21.2019, after Day 55

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54

4月19日 日本時間午前7時 54日目天気曇り 北緯35度55分 東経141度48分 南の風20ノット  波2 M ヘディング310度 船速6.4ノット 【生きていればこそ再チャレンジできる】 昨晩は、おいしおに悩まされました。3~4ノットの潮に押され、ボートスピードは半分に激減。19日の昼間に着ける予定だったのに…。そうです、セーリングは風だけではなく、潮によって助けられたり悩まされたりするのです。あと70マイルとなりました。早く着きたいなぁ。 この航海中、夕日を感じながら物思いにふけっていると、涙がポロポロポロポロ出てくることが多くありました。この綺麗な夕日を、見えない自分が悲しいのではなく、また、天草の白浜の夕日を見ていた子供の時代に戻りたいと思って、悲しくなっての涙でもありませんでした。今生きていることへの感謝、このようにしてダグと出会い、再チャレンジしている自分が幸せということを噛み締めての涙でした。 失明時、命を断っていればこのような素敵な人生は送れなかったのです。 また、2013年の太平洋横断に失敗して、もう一度立ち上がっていなければ、このような素晴らしい航海をすることはなかったのです。生きていればこその再チャレンジができていることへの、心からの感謝から出た涙でした。 皆様の周りにも、苦しんで悩んでいる人はいませんか? 是非、陽の光となり暗闇の中にいるその人たちを照らしてください。 良かったら私の本「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」をプレゼントしていただけましたらありがたいです。そのような人たちを、少しでも減らしたいと思い、書かせていただいた本です。 遅くても明日には着岸できます。最後の最後まで気を抜かず頑張っていきます。 April 19th, 7 a.m., JST, Day 54, Weather: Clear 35.55 N 141.48 E, South 20 kts. wind, Wave hight: 2 meter, Course: 310, Boat speed 6.4 kts. [ We can re-challenge anything, as long as we are alive ] … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.19.2019, Day 54

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.18.2019, Day 53

4月18日 日本時間午前7時 53日目天気雨 北緯34度26分 東経143度39分 北東の風21ノット  波3 M ヘディング304度 船速6ノット 【ダグの情熱と行動にもっとフォーカスを】 今回の航海について、2013年の辛坊さんとの太平洋横断に挑戦したブラインドセーラーが、再チャレンジに挑むということで、どうしても私にメディアからフォーカスされることが多い。 もっと、ダグの情熱や行動力に、 フォーカスしていただきたいと考えています。 皆さんにも以下の3点を読んで頂き、ダグの情熱と行動力が Dream Weaver プロジェクトを推進してきたかが、わかると思います。 1.ダグからの一通のメール クジラとの衝突により、夢を途中で断念せざるを得なくなった私の経験、そして、再びやりたいということをダグが友達から聞き、そのストーリーに感銘を受けて、一緒にやろうではないかというメールを、私に送ってきた。2016年12月のことである。彼が住む東京に行くことになっていたので、その際、お互いの気持ちを確認し、プロジェクトをスタートさせた。「僕にはセーリングの経験はないが視力はある、君は視力はないがセーリングスキルはある、二人でやれば夢は必ず実現できる」ということを彼は言ってくれた。 周りの人の多くは「そんな初心者と行ってまた失敗したらどうするの、お前が使われるんじゃないの、その間の生活はどうやって守るの」等々、ネガティブに思っている人が多かった。 駅まで視覚障害者を誘導したり、一緒に旅行に行くのとは違う。命をかけての挑戦である。よっぽどの情熱がなければできないはずである。ダグにはその情熱が十分すぎるほどあったのです。 2.私が住むサンディエゴでヨットを購入、そしてトレーニングスタート 2017年3月早速タグがサンディエゴに来て、外洋に適したヨットを見て回った。私が住むサンディエゴにヨットを置いた方がトレーニングに際し、私への負担が軽いと判断し、決断、即行動だったのである。このスピードには驚かされた。5月には二人でトレーニングを始め、外洋に、セーリングに行き始めた。サンディエゴのトレーニングとは別に、アメリカ東海岸でセーリングスクールにも行き、アメリカセーリング協会のコースを、次から次へと受講した。時間的に経済的に余裕があるとはいえ、私のトレーニングのために、2~3ヶ月に1回、2~3週間来たことからも、彼のこのプロジェクトに対しての情熱が伝わってくる。 3.実際の航海では彼の役割は8割以上 2月24日サンディエゴ湾を出港し、今日まで多くのことを経験し、いろんな気づきを得ることができ、明日、福島の小名浜に着ける予定である。非常に嬉しい。 この航海中、気象予報士、非常部隊との連絡、ナビゲーション、プロパンの点検、風力発電機、AIS等の修理…、8割以上彼がしてきた。 私の仕事は、デッキやマストに行く際に急がないで安全に、 Dream Weaver に負担がかかっていそうな時、もっと優しく走らせよう、低気圧に入り込んで不安や心配のためにダウンし、ベッドに横になっている時、「一時の辛抱、Dream Weaver が守ってくれる、大丈夫」と声をかけるぐらいだった。 このようなダグの情熱と行動が、世界初ブラインドによる太平洋横断を成功に導きつつあることを、もう一度強調しておきたい。そしてこのようなダグと出会えたことに心から感謝している。 日本に近づくにつれ他船が多くなり、昨晩からほとんど一睡もしていないダグに、到着時皆さん激励お願いします。 With this voyage, as it is my second attempt to cross the pacific, after my failed attempt last time with Shinbo san, there has … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.18.2019, Day 53

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.17.2019, Day 52

4月17日 日本時間午前7時 52日目天気曇り 北緯32度9分 東経145度10分南東の風14ノット 波2 Mヘディング338度 船速7ノット 【エオラスへのメッセージ】 今のところ、風も波も落ち着いていますが、気象予報士によると、強力な低気圧が近づいているようで、今夜から明日にかけて大しけになりそうです。荒れた波は、もうお腹いっぱいだと言いたいですが…、これも着岸時の感動を数倍にしてくれるために、与えられた試練、いやプレゼントだと思って頑張ります。皆さん、見守っていてください。現在のところ、19日夜中に沖待ちし、20日早朝には、いわきサンマリーナに着岸できる見込みです。 一昨日、小名浜まで600マイルの地点に来ました。600マイルと言うと、エオラスを沈めたのがその距離です。位置的には随分南なのですが、エオラスに次のようなメッセージを送らせてもらいました。 《エオラスへ》2013年6月21日、僕たちはクジラとぶつかってしまい君を沈めてしまった。だけど、君は傷を最小限にし、浸水の速度をゆっくりにしてくれたんだよね。だから僕はこのようにして助かったんだ。本当は君の傷がどこにあるかをすぐに探して対処すれば、沈めなくて済んだのかもしれないのに、それだけが悔やまれる。また、ライフラフトに移って、最後まで君といなければいけなかったのに、ライフラフトが金属のボルトにぶつかっていて、このままだとライフラフトがパンクしてしまうことから、君と繋がっていたロープを切ってしまったんだ。それも申し訳ないと思っている。最後まで一緒にいたかったのに。だけど、今回このようにして、再チャレンジ出来ていることに感謝だ。君と過ごした大阪での3ヶ月間はとても楽しかった。多くのボランティアの人たちと君を整備し、皆笑顔で楽しい時間を過ごした。君も、太平洋の底から、小名浜に無事に着くように祈っておいてほしい。どうぞゆっくり休んでください。 本当にありがとうエオラス、ありがとう。 ヒロ April 17th, 7 a.m., JST, Day 52, Weather: Clear 32.9 N 145.10 E, SE 14kts. wind Wave hight: 2 meter, Course: 338, Boat speed: 7 kts. [ My message to Aeolus ] The winds and waves are calm for now, but a strong low pressure is … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.17.2019, Day 52

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.16.2019, Day 51

4月16日 日本時間午前7時 51日目 天気雨 北緯30度33分 東経147度 22分北の風14ノット 波2 M ヘディング258度 船速7ノット 【熊本地震から3年、太平洋から復興に向けて応援いたします】 私の故郷である、熊本での地震が起こって、3年になります。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。 私は、何かのお役に立てればとの思いで、3年前の5月に、微力ではありますが、熊本城近くの城東小学校で、マッサージや、被災された方の精神的な緩和に繋がればと思い、お話を聞くなどの、ボランティアをさせていただきました。 私も、実家に帰る度に震災のことを思い出します。我が家も解体せざるを得なくなり、苦しみを理解できるだけに、復興にあたり頑張っておられる方に、私の再チャレンジが、皆様に少しでも元気や勇気となれば、これほど嬉しいことはありません。 April 16th, 7 a.m., JST, Day 51, Weather: Rain 30.33 N 147.22 E, North 14 kts. wind Wave hight: 2 meter, Cour: 258, Boat speed: 7 kts. [ 3 years since Kumamoto Earthquake ~ best wishes for the reconstruction of Kumamoto from the Pacific Ocean ] … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.16.2019, Day 51

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.15.2019, Day 50

4月15日 日本時間午前7時 50日目 天気曇り 北緯29度8分 東経149度11分  南東の風15ノット  波2 M ヘディング325度 船速5.5ノット 【ヘリーハンセンのセーリングウェアは素晴らしい】 昨晩は、波と風が良く、3時間ほどぐっすり眠れました。体と精神に力を頂きました。 今朝は、スターバックスのコーヒーと、福島の門馬様から提供していただいた、缶詰のパンを、いつものようにいただきました。缶詰のパンは、非常食用ですが、しっとりとしていて美味しいです。 今日の昼から、風が上がり30ノット を越える予定です。夜中には45ノットまで(ちょっとした台風)上がる予定です。セーリングを始めて最高の風速なので、準備をしっかりし、イメージトレーニングを何度もし、今までの経験とトレーニングを集結させ、落ち着いて平常心で乗り切りたいと思います。皆さん、地上から見守っていてくださいね。 さて、日本は寒いですね。今回、ゴールドウィン様から、ヘリーハンセンの各種セーリングウェアを頂きました。ありがとうございます。今日は、カッパを着て、準備にあたっています。このカッパは、非常に動きやすく機能も優れており、とても助かっています。 ヘリーハンセンのお店は、東京の原宿の駅から徒歩で行けるところにあります。ここには、街で着るようなファッショナブルな洋服もあります。是非行ってみてください。 April 15th, 7 a.m., Day 50, Weather: Clear 29.08 N 149.11 E, SE 15 kts. wind Wave hight: 1.5 meter, Course: 325, Boat speed: 5.5 kts. [ We love our sailing ware by Helly Hansen! ] The winds and waves were just … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.15.2019, Day 50

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.14.2019, Day 49

4月14日 日本時間午前7時 49日目 天気晴れ 北緯27度25分 東経151度1分北東の風23ノット 波4 M ヘディング295度 船速5.1ノット 【ドキッとしたAIS のトラブル、そして解消】 昨日の夕方から、また荒れ始めました。少し落ち着いていますが、再び荒れるようです。 午前3時頃、自船のお知らせ、他船の位置を知るためのAIS が、突然動かなくなりました。安全航行の面から、このシステムは必要不可欠です。明るくなって、ダグがマストの下にある VHS アンテナのコネクターを外し、よく拭いた後に差し込んだら、元に戻りました。ホッと一息です。 800マイルを切りました。荒れる日が多いようですが、安全に航行しますので、引き続き皆様からの応援よろしくお願いします。 April 14th, 7 a.m., JST, Day 49, Weather: Clear 27.25 N 151.1 E, NE 23 kts. wind, Wave hight: 4 meter, Course: 295, Boat speed: 5.1 kts. [ Trouble and Recovery of AIS ] The winds and waves started to get higher from … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.14.2019, Day 49

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.13.2019, Day 48

4月13日 日本時間午前7時 48日目天気曇り 北緯25度58分 東経151度19分南西の風18ノット 波1.5 M ヘディング320度 船速7ノット 【縁の下の力持ち】 おとといの夕方、南鳥島、南の沖50マイルを航行、残マイル1000を切りました。いよいよ日本に帰ってきたという感じがしてとても嬉しいです。 昨晩は風が落ち、6時間ほど機走をしましたが、今は小名浜に向けて良い風を受けてどんどん近づいています。到着日については、なかなか決定せず多くの方々にご迷惑をおかけしています。飛行機だと分単位で誤差が出るくらいですが、ヨットの場合、一日単位いや一週間単位でずれてきます。現在のところ、19日か20日には着く予定ですが、これも最後の最後までわかりません。 特に、今回のプロジェクトを立ち上げるにあたって、最初からお力添えを頂いている、比企さん、安藤さん、谷本さんには本当に感謝しています。3人の方々は、仕事としてではなく、全く個人的なボランティアとして関わって頂いています。スポンサーとの橋渡し、メディアへの対応、東京での私の移動のガイド…。数え切れないほどのことをやって頂いています。また、ダグの奥様の尚美さんには、今回の航行のための食料品の調達から、アメリカへの運送、パッキング、ブログの翻訳、アップ、陸上部隊長として総合的な取りまとめなど、数え切れないほどの事をして頂いており感謝。 こうやって縁の下の力持ちがあってこそ、私がこの再チャレンジをできているということに、深く深くお礼申し上げます April 13th, 7 a.m., JST, Day 48, Weather: Clear 25.58 N 151.19 E SW 18 kts. wind, Wave hight: 1.5 meter Course: 320, Boat speed: 7 kts. [ Behind-the-scene heroes ] Our remaining distance of the voyage is now less that 1,000 NM. and we have … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.13.2019, Day 48

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.12.2019, Day 47

4月12日 日本時間午前7時 47日目天気晴れ 北緯24度19分 東経152度46分 南西の風15ノット  波1.5メートル ヘディング309度 船速6.9ノット 【どうして福島なんですか?】 昨晩は、福島に向けて気持ちの良いセーリングができました。このまま今日もセーリングを楽しめそうです。 昨日は、凪の時に船内片付けをし、一安心です。 しかし、明日は低気圧の影響を受ける見込みで、30ノットくらいまで風が吹き上がる予定です。安全に最善を尽くして乗り切ります。あと3~4回の低気圧の影響を受けそうです。 さて、到着地はなぜ福島何ですか?との質問をいただきました。 改めて、ここで到着地を福島にしていることについて書かせていただきます。 2011年3月11日東日本大震後、南カリフォルニア・サンディエゴで、セーリングをし、マリーナに戻る際、津波被害者、特に子供たちのことを考えるようになりました。セーリングをして海は素晴らしいと思っている私と違い、家族をさらっていった憎い海、自分が流されそうになった恐怖である海、津波の被害者である人たちは、そういう風に感じているんだろうなぁと思うようになったのです。 そんな中、いわき海星高校と、いわきジュニアヨットクラブが、所有していた艇を、津波によって流されたり、壊されて、セイルボートが一艇もなくなったと聞きました。 どうにか彼らに、海は素晴らしいという体験を、もう一度してほしいという願いを持っていました。ここで思いついたのが、サンディエゴのマラソンを走って、チャリティーで募金を集めるということでした。私のサポートグループ であるSWISを通して、サンディエゴの大リーグチーム、パドレスのピッチャーをなさっていた、大塚晶文さんを紹介していただき、快く私の伴走をしていただきました。大塚さん のおかげで、多くの方々から募金を頂き、小さなセールボート2艇を、いわき海星高校と、ジュニアヨットクラブに贈呈することが出来ました。 2013年、辛坊さんとの太平洋横断の際、彼らに贈呈後、福島の小名浜港から出港しました。ご存知の通り、その後クジラとの衝突により、挑戦を断念せざるを得なくなりました。 今回のプロジェクトの話が出た時、いわきの子供達に、ヨットから「ただいま」と言いたいと思い、福島の小名浜にしたのです。 成田さんを中心として、多くのサポーターの方々にお世話になっています。 April 12th, 7 a.m., Day 47, Weather: Clear 24.19 N 152.46 E, SW 15 kts. wind, Wave hight: 1.5 meter, Course: 309, Boat speed 6.9 kts. [ Why Fukushima? ] We had a great sailing last … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.12.2019, Day 47

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.11.2019, Day 46

4月11日 日本時間午前7時 46日目 天気晴れ 北緯23度32分 東経115度25分 南東の風16ノット  波60 CM ヘディング260度 船速6.5ノット 【航海は人生の縮図】 昨日は、夕方まで波と風で大変でした。同じ4メートルの波でも、波長によって全く違います。長い波だと、ゆったりと登り、ゆったりと降ってくるので、それほど負担ではありません。しかし、波長の短い波は、急に上に突き上げられ、そのままズドーンと落とされるので影響が大です。この低気圧での波は、波長が短いもので、船内のものが飛ばされ、自分もしっかりつかまって歩かないと、床に叩きつけられます。移動するだけで、ドッと疲れが出ます。昨日の夕方までこの波が続きました。波と同時に風も強く、日本から遠ざかる方向なのにスピードが早く、日本から離れるのが本当につらかったです。 やっと西に向けて舵を切れる風向になった途端、微風となり、ほとんど進まず、セールとブームの音で眠れませんでした。もっと忍耐のトレーニングが必要と言われているような気がしました(苦笑)。 しかし、3時間ほど前から良い風が吹き出し、日本に向けて快適なスピードで走り出しました。地獄と天国をこの二日間で見ているようです。「苦あれば楽あり」ですね。低気圧と遭遇するまで、この素晴らしいセーリングの時間を楽しみます。 ※これまで、夜だったり、夜中だったり、カメラの電池が切れたりして、荒れた海を撮影できていなかったので、午前中に荒れた海を撮影しました。 全盲のビデオカメラマンが映した荒れた海、ご期待ください(笑)。 April 11th, 7 a.m., JST, Day 46, Weather: Clear 23.32 N 115.25 E, SE 16 kts. wind, Wave hight: 60 cm, Course: 260, Boat speed: 6.5 kts. [ A voyage is like a life ] The winds and waves were hard until late … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.11.2019, Day 46

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.10.2019, Day 45

4月10日 日本時間午前7時 45日目 天気曇り 北緯24度4分 東経157度27分北西の風21ノット 波4 メートルヘディング230度 船速7.5ノット 【昨晩、乗り切りました】 昨日、低気圧を回すために、南西に向けてセーリングし始めました。波が高く風も強く、南西に向かったのですが、風の方向と潮に押されて、結局南に行かざるを得なくなりました。非常に我慢我慢の時間が続きました。 今日の昼過ぎには、風も波も落ち着く予定なので、安全にセーリングを続けます。あと2~3回、この低気圧に遭遇しそうです。 昨日、あのまま北東に向けて小名浜に行っていれば、25メートル以上の風になっていたようです。日本から遠ざかっても、気象予報士のアドバイスのもと、この決断は適切だったと思います。 April 10th, 7 a.m., JST, Day 45, Weather: Cloudy 24.4 N 157.27 E, NW 21 kts. wind Wave hight: 4 meter, Course: 230, Boat speed: 7.5 kts. [ We got over the difficult condition last night ] We started to sail southwest to get away from the low … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.10.2019, Day 45

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.09.2019, Day 44

4月9日 日本時間午前7時 44日目 天気曇り 北緯25度24分 東経158度19分 南西の風20ノット 波2 Mメートル ヘディング320度 船速5.5ノット 【問題が起こっても慌てず、コミュニケーションを大切に】 今日の午後、南西に向けてセーリングし始めます。昨日、今日の午後から風が上がることを考え、真ん中の小さなセールを転回するために、一番前のセールを巻き取ろうとしたが、うまくいきません。ダグが一生懸命ファーリングラインを巻き取るのですが、なかなか巻き取れません。私が代わってやってみても同じです。テンションからして、風がセールにはらんでいるから巻き取れないのとは違うと思い、他の原因を考えました。そこで思いついたのが、ドラム内でのロープのオーバーラップです。これを取るためには、一番前のドラムの所に行く必要があります。右にセールを転回しているので 、Dream Weaver は左が下、右が上に斜めになって進んでいます。左からの波を受けて、急にその斜めになる角度が強くなります。前に行く場合、右からアプローチすると海に落ちる危険性が高くなるため、左から前にゆっくりと行きます。まずは命綱をヨットに這わせたラインにつけ、ゆっくりゆっくり四つん這いになりながら行きます。ロープやブロックを超える際、もう一方のエンドをジャックラインにかけます。そのエンドを外したあと、先へ先へと進み、一番前のドラムにやっとたどり着きました。ドラム内を触ってみると、やはり巻かれているファーリングラインがオーバーラップしています。そこで、ダグに言ってセールをコントロールするロープを30 CM 緩めてもらった瞬間、ファーリングラインを上にぐっと引いたところ、オーバーラップが解消しました。これで一安心です。 戻って、オーバーラップの原因を二人で話し合いました。セールを広げる際、ファーリングラインにテンションをかける前に、クラッチをオープンしたようで、それが問題だったようです。 この作業で非常に助かったのが、トランシーバー付き帽子です。 大声を出しても風と波の中、船首からの声はコックピットには聞こえません。このトランシーバーで上手くコミュニケーションができたため、作業がうまくいったのです。 二人の間でのコミュニケーションは、安全に航海する上で、重要です。 April 9th, 7 a.m., JST, Day 44, Weather: Cloudy 25.24 N. 158.19 E, SW 20kts. wind Wave height: 2 meter, Course: 320, Boat speed: 5.5 kts. [ Have a good communication and don’t panic when in troubles ] Planing … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.09.2019, Day 44

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.08.2019, Day 43

4月8日 日本時間午前7時 43日目 天気晴れ 北緯23度53分 東経159度43分 南西の風13ノット  波1.5 メートル. ヘディング310度 船速5ノット 【苦渋の選択】 昨晩、気象予報士とのやり取りで、近づいている低気圧が勢力を増しているため、このまま小名浜に直行で向かうのを断念となりました。 南西に引き続き逃げることにしましたが、それでも影響を受けるようで、また30ノットくらいまで吹き上がりそうです。 約北緯21度ぐらいまで南に戻る予定です。300 km 来た道を戻るものは辛いものです。往復だと600 km にもなりますからね。 しかし、これも安全を第一に考えた苦渋の選択です。ここで、どんどん小名浜に近づいていたのに、戻るのは精神的に本当につらいです。でも、皆さんと元気でお会いできるように頑張っていきます。 苦労すればするほど、小名浜ゴール時の感動が、強くなると信じて、平常心で頑張ります。 April 8th, 7 a.m., JST, Day 43, Weather: Clear 23.53 N. 159.43 E, SW 13 kits. wind Wave height: 1.5 meter, Course: 310, Boat speed :5 its. [ Difficult missions to make ] We got a report from … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.08.2019, Day 43

Hiro’s Journal / ヒロ日記より04.07.2019, Day 42

4月7日 日本時間午前7時 42日目 天気晴れ 北緯23度29分 東経161度33分 南の風8ノット  波2 Mメートルヘディング280度 船速4.5ノット 【一枚の黄色いハンカチ】 昨日は、後ろからのいい風に恵まれ、気持ちの良いセーリングを再び楽しみました。あまりにも揺れて、お湯も沸かせなかった前の晩と異なり、2日分の夕食をいただきました(笑)。 明日の夜、接近する低気圧は、先日の風よりも強い風速を伴っているようで、今必死に逃げています。間に合わなかった場合、我々の技量を考え、来た方向に戻るようなヘディングになったとしても、安全にセーリングすることを共通認識しました。 さて、船内のナビゲーションデスクの前に、一枚の黄色いハンカチを飾らせてもらっています。このハンカチは小名浜港の港長に訪問した際、頂いたものです。その時、デザインを考えた、津波で亡くなった一人の女の子について話を伺い、感銘を受け、彼女の思いをハンカチと共に 、Dream Weaver に乗せ、太平洋を渡ろう、そして、そのハンカチをお父様に到着後、渡そうと決心しました。このハンカチの内容については、以下のリンクに載っております。是非読んで見てください。いわき市の塩屋埼灯台の麓にある「山六観光」さんで販売されているとのことです。収益金は全ていわき市に寄付されます。 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111290254.html 生きたくても生きられなかった、津波被害者の方々のためにも、しっかりと有意義な人生にしていきたいと、このハンカチを触りながら、感慨にふけっている自分がいます。 April 7th, 7 a.m., JST, Day 42, Weather: Clear 23.29 N 161.33 E, South 8 kits. wind Wave hight, 2 meter, Course 280, Boat speed: 4.5 kts. [ A Yellow Handkerchief ] We enjoyed sailing with great winds pushing us from … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より04.07.2019, Day 42

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.06.2019, Day 41

おはようございます。今日もよろしくお願いしますm(__)m 4月6日午前7時 日本時間 41日目 北緯22度12分 東経163度25  北東の風20ノット  波1.5 メートル ヘディング290度 船速6ノット 【自分の小ささに気づかされた荒れた夜】 昨日は夕方から荒れました。最大瞬間風速30ノット、40フィートの Dream Weaver のコックピットに座っていると、波をかぶるぐらいの状態でした。北東の風という予報とは異なり、北西の風であったため、福島を目指している私たちにとって、風上に登っていくセーリングとなり、ヨットがより斜めになる角度も大きく、揺れも波に向かっていくため大きくなりました。しばらくはその状態で行っていたのですが、Dream Weaver への負担が大きいことを、音や振動から把握し、また私たちの経験から安全第一で航行するためには、20度落としてセーリングすることを、私としては珍しく強い口調で主張しました。 結果、ダグにも私にも怪我がなく、また Dream Weaver にもダメージを与えることもなく、朝を迎えられてホッとしています。 風は20ノットまで落ち、すがすがしい朝を迎えられたことに感謝です。 船内を移動するのは大変でした。両手をハンドルか壁に置き、バランスを崩さないように一歩一歩進んでいきます。一歩行って5秒待って、波に合わせて、また一歩行って5秒待ってと、進んで行くのです。トイレに行き、水と食べ物を取って部屋に戻り、ベッドに転がり込みしばらくは疲れて放心状態でした。落ち着いてから夕食である、水とせんべいを頂きました。通常だと1分もかからないことを、5分以上かけてやらなくてはいけません。 太平洋横断に再チャレンジしている自分、多くの人に勇気と希望を与えようとしている自分、どこか自分を大きく見せようとしていた我が身に、気づかされた。荒れた太平洋上の船内にいる自分は、何と小さいことか、このギャップを思い知らされました。大きいのは自分ではなく、荒れた海を淡々と進んでくれている Dream Weaver だ。小名浜港に着岸するまで、あと2~3個の低気圧に遭遇するであろう。安全第一で引き続き頑張っていきますので、皆様からの応援も引き続きよろしくお願いいたします。 ※昨日のランチは、親子丼、玉ねぎとわかめの味噌汁でした。 丼のお湯の量を入れすぎたようですが、それでも非常に美味しかったです。ご飯は熱湯を注いで15分でできるアルファー米です。 Good morning, everyone. Here we go! April 6th, 7 a.m., JST, Day 41 22.12 N 163.25 E, NE 20 kts. wind, Wave hight: 1.5 meter, Course: 290, Boat speed 6 … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.06.2019, Day 41

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 40

4月5日 日本時間午前7時 40日目 天気晴れ 北緯20度56分 東経165度35分   西の風15ノット  波1.2 メートル  ヘディング345度 船速6ノット 【アマノフーズのフリーズドライ、船内食事の強い味方】 昨日から良い風が吹いており、どんどん福島の小名浜港に近づいています。 今日の午後、寒冷前線が通過する予定なので、セールを小さくし、先ほどそれに備えました。 船上生活で、最も楽しみなのが食事です。とは言っても、揺れる船内で食材を切ったり、焼いたり、炒めたりすることは、安全面からしないようにしています。もしやったとしても、1ヶ月以上たつと、食材はほとんど使えなくなりますしね。 ここで、私たちの大きな味方となってくれるのが、フリーズドライ食品です。 私は、日本に帰国した際、アメリカに戻る前に、アマノフーズのフリーズドライを買っていたので、そのおいしさや質の高さは、わかっていました。 長ネギやしじみの味噌汁は、本当に美味しいです。 航海の食事の準備にあたり、アマノフーズのオンラインショップで調べたところ、なんと、にゅうめん、どんぶりもの、パスタなど、種類が多いではありませんか。実際に買って試したところ、全て美味しかったので、今回の食事のメインにさせていただきました。 朝食、昼食、夕食、夜食と、ほとんどお世話になっています。皆さんも是非、試してみてください。今日のランチは、何を食べようかな? April 5th, 7 a.m., JST, Day 40 20.56 N 165.35 E, West 15 kts. wind Wave hight: 1.2 meter, Course: 345, Boat speed: 6 kts. [ Amano's freeze-dried foods is perfect meal for boaters ] It has been nice winds … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 40

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 39

4月4日 日本時間午前7時 39日目 天気曇り 北緯19度50分 東経167度29分   南西の風8ノット  波30センチ ヘディング305度 船速5.2ノット 【元気が出る応援ソング】 昨晩も風が落ち、4時間ほどエンジンで進みました。朝早く、急に15ノット~20ノットまで風が吹き上がり、「おっ」と嬉しくなり、気持ちよくセーリングしていたら、3時間程でパタリと止んでしまった。初恋の相手に、その気にさせるような行動をしばらく取られ、ぱったりと何もなく、また通常に戻った時のことを、苦々しく思い出していた(笑)。エンジンで走り、30分ほど前から風が出てきたので、再びセーリング中です。 昨晩、風が落ちているとき少しブルーとなったので元気を出すために、航海中に聞いている応援ソング 「Dream Weaver」を聞いた。この曲は、ブラインドのシンガーソングライターである、栗山龍太さんがこの航海のために特別に作ってくれたものだ。この曲を聴くと元気になる。 栗山さんは、2020年パラリンピック応援ソング「リアルビクトリー」も作られた方で、有名なシンガーソングライターです。栗山さんありがとうございます。 曲は以下のYouTubeリンクからお聴きいただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=b8qH7pYhmSg April 4th, 7 a.m., JST, Day 39, Weather: Cloudy 19 50 N 167.29 W, SW 8 kts. wind Wave hight: 80 cm, Course: 305, Boat speed: 5.2 kts. [ A song that gives me a power ] The winds got low and we … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.04.2019, Day 39

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.03.2019 Day 38

4月3日 日本時間午前7時 38日目 天気晴れ 北緯18度48分 東経168度32分 東の風10ノット  波30 CM  ヘディング320度 船速4.5ノット 【大きな決断】  昨日、日本時間4月2日午後1時、カリフォルニア時間4月1日午後9時、大きな決断をしました。 当初の計画では、東経150度まで西へ進み、そこから福島を目指す予定でしたが、何度も書かせていただいているように、貿易風帯が例年とは異なり非常に弱く、ここから東経150度までさらに風が落ちると、気象予報士から聞き、キャプテン・キース、カークさんからのアドバイスを参考に、二人で考えた結果、東経170度から大きく右に舵を切り、福島を目指しています。 Dream Weaver は頑丈で重たく、楽しいセーリングをするためには、15ノット以上の風が必要です。距離的に約600マイル(約1100 ㎞)短くなります。今のところ、予定より早く着けるのではないかと思われます。 April 3rd, JST, Day 38, Weather: Clear 18.48 N 169.32 E, East 10 kts. wind Wave hight: 30 cm, Course: 320, Boat speed: 4.5 kts. [ Big Decision ] We made a big decision on April 2nd, 1 p.m., Japan Time (April 1st, … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.03.2019 Day 38

Hiro’s Journal / ヒロ日記 04.02.2019, Day 37

4月2日 日本時間午前7時 37日目 天気曇り 北緯17度08分 東経170度02分  東の風20ノット 波1 メートル  ヘデ ィング280度 船速6.5ノット 【37日振りのシャワーをエンジョイ】  昨日も風が落ち、ボートスピードが何とゼロに。我慢できずにエンジンで風を求めて走りました。航海の前半で、燃料を多く使用しており、余裕がないので、日の出1時間ほどで切りました。 一時は、予定より4日ほど早く着けるのではないかと思われるくらい、いい風に恵まれていたのですが…。私にはもっと忍耐を鍛える必要があるらしく、風からトレーニングを受けさせてもらっている(笑)。 しかし、良いことも。シャワーを37日ぶりに浴びることができました。でも温かいゆっくりとしたものではなく、セールをセットしていたところ、まとまった雨が降ってきたので、髪の毛と体をサッと洗っただけです。それでも相当すっきりしました。恵みの雨に感謝。 早く日本に着いて、ゆっくり温泉に入りたいなぁ。 April 2nd, 7 a.m., Day 37, Weather: Clear 17.08 N  170.02 W, East 20 kts.winds Wave high: 1 meter, Course: 280, Boat speed 6.5 kts [ Enjoyed the first shower in 37 days ] Winds went down, and the boat speed became zero yesterday.  We … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記 04.02.2019, Day 37

Report from Doug

Dream Weaver current location as of April 1st, 22:03, JST, 17.3289 N 170.6648 E, Course: 299, true, 4.6 kts. We continue to make progress, but high pressure and cold front blocks a more direct approach to Japan, so anticipate turning north to Japan around 18N   150E,  just a bit east of Saipan (rough terms).   … Continue reading Report from Doug

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.01.2019, Day 36

4月1日 日本時間午前7時 36日目 天気晴れ 北緯16度39分 東経171度 52分  北東の風15ノット  波1.5 メートル ヘディング310 度  船速6ノット 【自分が成長しているか不安になっても、“継続は力なり”を信じて】 太平洋をセーリングしていると、行けども行けども太陽は、 Dream Weaver の後ろから登り、前の方に沈んでいく。それだけで、見えるものは海・海・海である。 あの灯台を超えたから、あの島を超えたからなどと、目標を通り過ぎることで、自分たちが進んでいることを知ることできない。ただ、コンパスの緯度と経度の数字だけが、それを知らせてくれる。しかし、着実に日本へ向けて進んでいるのです。何かに努力していても、自分は伸びているのだろうかと、不安になることもあるだろうが、「継続は力なり」を信じて、自分を信じて、毎日を送ることが大切ではないだろうか。 April 1st, JST, Day 36, Weather: Clear 16.39 N 171.52 E, NE 15 kts. wind Wave hight: 1.5 meter, Course: 310, Boat speed: 6 kts. [ When I get anxious about my personal growth, I trust the Japanese proverb, " Perseverance is … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 04.01.2019, Day 36

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.31.2019, Day 35

3月31日 日本時間午前7時 35日目 天気晴れ 北緯15度59分 東経173度57分 北東の風13ノット  波1メートル ヘディング285度 船速6ノット 【私は太平洋の一滴の海水】 昨晩から風が上がり、また西に向けて進路をとり始めました。風も安定し 、Dream Weaver が静かだったため熟睡できました。 大きな広い広い太平洋をセーリングしていて、ふと思いました。このように広い太平洋、そこには、天文学的な量の海水があることを。しかし、この太平洋も一滴一滴の海水からなっており、それらの間には序列も優劣もないことを。 この太平洋を宇宙で考えると、巨大な宇宙の胸にある、一つの小さな地球に生かされている私は、太平洋の一滴の海水と同じなのです。そう考えるとこのようにして、皆様と知り合いになれていることに、感謝した次第です。 人を憎み、苦しんでいる人、人間関係で悩んでいる人に、そのことをもう一度思い出して頂き、少しでも悩みから解放されることを願います。 March 31st, 7 a.m. JST, Day 35, Weather: Clear 15.59 N 173.57 E, NE 13 kts. wind, Wave hight: 1 meter, Course 285, Boat speed 6 kts. [ I am just a drop of water in the Pacific Ocean ] Higher winds are … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.31.2019, Day 35

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.30.2019, Day 34

3月30日 日本時間午前7時 34日目 天気晴れ 北緯15度53分 東経176度11分 東の風12ノット  波1 m ヘディング225度 船速5ノット 【やはり寿司のネタが!!】 昨晩は風が落ち、セールとブームが暴れ、ほとんど眠れませんでした。このまま西に進むと、貿易風がさらに弱くなる予報で、南西に向けてセーリング中です。日本から離れているのが、精神的にちょっと辛いです。これも修行ですね(笑) さて昨日の朝、イカ様が右舷に飛び込んで、炭を吐き、そのまま昇天なさっていました。海に戻しましたが、やはり寿司のネタは、たくさん泳いでいるんですね。 「ぼうはていさんいたて、めしんしゃば、つってこんかい」(訳:防波堤に行って、晩飯のおかずになる魚を、釣って来てくれないか)。子供の頃、母親にお願いされたことを思い出し、釣りをしたくなりました。 March 30th, 7 a.m. Japan Time, Day 34, Weather: Clear 15.53 N 176.11 E, East 12 kts. wind Wave hight: 1 meter, Course, 225, Boat speed: 5 kts. [ Sushi is on my mind again ] Last night, low winds made the sail and boom bang around, … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.30.2019, Day 34

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.29.2019, Day 33

3月29日 日本時間午前7時 33日目 天気晴れ 北緯15度53分 東経178度21分 北東の風6.7 メートル  波1 メートル  ヘディング275度 船速6ノット 【堀江謙一さんはすごい!】 昨日、日本時間午後3時45分頃に、日付変更線を無事に超えることができました。皆様の応援に感謝しつつ、この人生に二度とあるかわからない瞬間を、感動しつつ迎えることができました。 堀江謙一さんは、1962年、歴史に残る、ヨット単独無寄港太平洋横断に成功されました。ヨットは、Dream Weaver の半分ほどの6 Mメートルに満たない、考えられない小さな船でした。 装備も 、GPS やオートパイロットもない状況で、食べ物に関しても、今私たちが食べているフリーズドライやお湯を入れるとご飯ができるようなものもなかったのです。多くの人に反対されて、政府からはパスポートも発行されないなか、挑戦したのです。 堀江さんの自分を信じ、夢に向かって挑戦された、そのスピリットには尊敬しております。 無事にこのチャレンジが成功した後、堀江さんの「太平洋ひとりぼっち」をもう一度読み返してみたいものです。一度是非お会いしてみたいと願っております。どなたかお友達の方がいらっしゃいましたら、つないでいただけましたらありがたいです。 March 29th, 7 a.m., Japan Time, Day 33, Weather: Clear 15.53 N 178.21 E, NE 6.7 meters wind Wave hight: 1 meter, Course: 275, Boat speed: 6 kts. [ Respect for Kenichi Horie ] We crossed the International … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.29.2019, Day 33

What Doug’s been doing / ダグの船での様子

I spend time on the boat checking and repairing things, looking at weather forecasts , charging batteries for cameras and radiation monitor, writing ships log, writing in my own journal, take occasional video and picture  I try not think or not think things.  Just observe whatever comes into my mind without reacting to it.    … Continue reading What Doug’s been doing / ダグの船での様子

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.28.2019, Day 32

3月28日 日本時間午前7時 32日目 天気晴れ 北緯15度32分 西経179度10分 東の風8 メートル  波2 メートル  ヘディング295度 船速5ノット 【日付変更線まであと少し】 今日も気持ちのいい貿易風に乗って、セーリングを楽しんでいます。 今日中には日付変更線を越える予定です。 西経と東経の瞬間を、私の音声のコンパスで確かめるのが楽しみです。 この日付変更線が目標地点でしたので、低気圧もありましたが、ここまで来れたことに感無量です。 日本に近づいている事を感じながらも気を引き締めて、無事に小名浜に着くまで頑張ろうと自分の中で、再確認しているところです。 March 28th, 7 a.m. Japan Time, Day 32, Weather: Clear 15.32 N 179.10 W, East 8 meters wind Wave hight: 2 meters, Course: 295, Boat speed: 5 kts. [ Almost at the International Dateline ] We are enjoying sailing in nice trade winds … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.28.2019, Day 32

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.27.2019, Day 31

3月27日 日本時間午前7時 31日目 天気晴れ 北緯15度09分 西経176度29分 北東の風7 メートル  波1.5 メートル ヘディング280度 船速6ノット 【太平洋上の Dream Weaver のドライバーと JR のドライバー】 風もちょうど良く、気持ちのいいセーリングを続けています。昨晩もセールやブームが暴れることなく、ぐっすり眠ることができました。 太平洋上を西へ西へと進んでいる Dream Weaverを間違って、舵を右に90度切っても、90度左に切っても、そのまま数日間行っても、何もぶつかるものはありません。 それに対して、 JR の運転手は大変です。1秒たりとも遅れのないよう、また、駅到着時はちょっとのズレのないようにしなくてはいけません。 前回東京に行った際、山手線で電車が止まった後、「停車場所がずれていますので少し動きます」との放送の後、数メートル動くのかなと思ったら、なんと10 センチ以内だったのです。驚きました。 太平洋上から、この出来事が象徴するように、日本はストレス社会だと改めて思いました。 March 27th, 7 a.m. Japan Time, Day 31, Weather: Clear 15.09 N 176.29 W, NE 7 meter wind Wave hight: 1.5 meter, Course: 280, Boat speed: 6 kts. [ Difference between drivers on Dream … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.27.2019, Day 31

Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.26.2019, Day 30

3月26日 日本時間午前7時 30日目 天気晴れ 北緯14度41分 西経174度03分 東の風7 メートル 波1.5 メートル  ヘディング270度 船速6ノット 【予定日数の半数が過ぎる】 計画書に書いた予定日数は、60日間である。今日でその半数の30日が過ぎた。ここまで来れたことに感謝である。あと約30日間、安全第一で頑張りたい。風次第、天候次第であるが、早く着きたい気分だ。でも、慌てず落ち着いて、福島着岸に向けていきたい。 March 26th, 7 a.m. Japan Time, Day 30, Weather: Clear 14.41 N 174.03 N, East 7 meter wind Wave hight 1.5 meter, Course: 270, Boat speed: 6 kts. [ Pass the half point of the expected traveling period ] 60-days is the period we stated in the voyage … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.26.2019, Day 30

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.25.2019, Day 29

3月25日 日本時間午前7時 29日目 天気曇り 北緯15度54分 西経172度02分 北東の風2.5メートル  ヘディング310度 船速3ノット 【寛平さんはすごい!】 昨晩から風が落ち、風向も変わりセールセットの為、眠れぬ夜でした。まだ微風です。 最後の2個のポリタンクの燃料を、先ほど追加しました。燃料タンクをキャビン内からコックピットにあげる際、出航した時より筋力が落ちていることを認識。とても重く感じました。 寛平さんは凄いです。アースマラソンの時、太平洋、大西洋をヨットで横断した後、走り始めたのですから。感服です。これから腕立て伏せでも始めるかなぁ。 *このプロジェクトの主要サポーターの一人、比企さんは寛平さんと一緒に二つの海をエオラス号で渡り、マネージャーとして全てを支えてこられた方です。 March 25th, 7 a.m. Japan Time, Day 29, Weather: Cloudy 15.54 N 172.02 W, NE 2.5 meter wind Course: 310, boat speed: 3 kts. [ Kanpei-san is a rough guy! ] The winds are low from last night. We were required to change the sail setting even … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.25.2019, Day 29

Hiro’s Jiurnal / ヒロ日記より 03.24.2019, Day 28

3月24日 日本時間午前7時 28日目 天気晴れ 北緯15度7分 西経169度45分 東の風8.5 メートル  ヘディング270度船速7ノット 【忘れかけた幼児の心をもう一度】 船上で生活していると、私は赤ちゃんではないかと苦笑いをすることがある。コックピットからデッキに行っり来たりする際には、落水しないように重心を低くして、ハイハイをするようにしている。また、シャワーを浴びれない代わりに、ワイピー(体を拭くウェットティッシュ)を使って体を拭いたりする。 このような時、ふと思うことがある。興味を持ち、触ってみたり口に入れたりした幼児期、いつから色々な物や出来事に対して鈍感となり、感動を忘れてしまったのか? 笑顔を絶やさず周りを明るくしていたあの頃、いつからしかめっ面をするようになり、何事に対しても不平不満を言うようになったのか?転んでも転んでも立ち上がろうとしていた幼児期、いつからチャレンジ精神を忘れてしまったのか? 母親を信じ、母親のサポートを受けて手をしっかり握り歩こうとしたあの頃、いつから人を疑い、いかにも自分一人で生きてるように振る舞うようになったのか? 忘れかけていたこのような幼児の心を思い出してこれから生活していきたい。人生が大きく変わるだろう。 March 24th, 7 a.m. Japan Time, Weather: Clear 15.7 N. 169.45 W, East wind 8.5 meter Course: 270, Boat speed: 7 kts. [ The strengths of a child which we have forgotten ] Living aboard a boat, I sometimes feel as though I am a baby.  When … Continue reading Hiro’s Jiurnal / ヒロ日記より 03.24.2019, Day 28

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.23.2019, Day 27

3月23日 日本時間午前7時 27日目     天気晴れ 北緯16度11分 西経167度02分 北東の風8メートル  ヘディング280度 船速5.5ノット 【久しぶりの読書】 昨晩も波と風が上がったので、セールを小さくし乗り切りました。素晴らしい天気になり貿易風帯のセーリングを楽しんでいます。 昨日の午後は、久しぶりに時間があったので、読書をしました。ヨット雑誌「舵」を読ませてもらいました。どうやって雑誌を読むかと言うと、音訳ボランティアグループである「葉山やまばと」の方々が、ほとんど全ての記事を毎月読んでくださるのです。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます。 この雑誌の記事がきっかけで、2013年の辛坊さんとのプロジェクトが始まったのです。エオラスについての記事を私が読み、エオラスを使用させて頂き太平洋横断したいとのメールを編集部宛に送ったのが最初でした。編集部からオーナーの比企さんに、そのメールが転送されたのです。この記事がなければ、葉山やまばとボランティアグループがなければ、編集部の人が比企さんにメールを転送していなければ…、多くの…。このように考えると人生って、人のおかげさまで成り立っているなぁということを改めて感じています。 今回の記事の中で最も印象深かったのが、1968年に一人だけでヨットを操船し、どこにも寄らず世界一周をするというレースが行われていたということです。さらにびっくりしたのは50周年を記念して、昨年同じ条件下でレースが行われたということです。もちろん、オートパイロットも、GPS も、ナビゲーションシステムもありません。ヨットも今の世界一周のレースから比べると非常に小さいものです。このようなレーサーからすると、私などひよっこのようなものだなぁと思いました。 是非皆さん、ヨット雑誌「舵」を買って読んでみてください。美人発掘委員会からのレポートなど、楽しい記事もありますよ。 March 23rd, 7 a.m. Japan Time, Day 27, Weather: Clear 16.11 N. 167.02 W, NE 8 meter wind Course: 280, Boat speed: 5.5 kts. [ Reading for the first time in a while ] The waves were high and winds were strong last night. … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.23.2019, Day 27

Hiro’s Journal / ヒロ日記 より 03.21.2019 Day 25

3月21日 日本時間午前7時 25日目 天気晴れ北緯15度37分 西経161度58分 北東の風 8 メートル  波 1.5 メートル ヘディング270度 船速7ノット 【久しぶりの訪問客】 昨晩、海鳥が船の後ろのソーラーパネルに遊びに来てくれましが、今朝、飛び立って行きました。久しぶりの訪問客です。「海鳥遊びに来てくれてありがとう。頑張るからね」と飛び立つ海鳥にお礼を言った。 沿岸を航行中にはイルカやウミガメが寄ってきてくれたのですが、西に進路を取った後には訪問客がありませんでした。とても嬉しく、生き物との出会いがこんなに素晴らしいものかと感じた。 私の伯父が天国から来てくれたような気にもなった。私に自殺を思いとどまらせてくれ、ポジティブに生きろとのメッセージを送ってくれた人でもある。詳しくは私の著書「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」をぜひ読んでいただけましたら幸いです。 この海鳥が運んできてくれたかのように、穏やかな貿易風帯に恵まれ気持ちの良いセーリングを続けています。 March 21st, 7 a.m. Japan Time, Day 25, Weather: Clear 15.37 N 161.58 W, NE 8 meter wind Wave hight: 1.5 meter, Course: 27°, Boat speed 7 kts. [ A guest for the fist time in long time ] We had a guest last … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記 より 03.21.2019 Day 25

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.20.2019, Day 24

3月20日 日本時間7時 24日目 天気晴れ  北緯15度 7分 西経159度 東の風8 メートル  波2 メートル ヘディング281度 船速6ノット 【海は広しど、寿司はなし】 昨晩も風と波が荒い、5メートルの波と30ノットの風まで上がりました。また眠れない夜が…。 先ほど、メインセールの調整をしていて巻き取るシステムにちょっとトラブルがありました。でも無事解決して安心。 太平洋は広いです。ここ3週間ほど一隻の船にも会いませんでした。昨日の早朝に初めて一隻のタンカーとすれ違いました。これほど太平洋は広いのです。 でもふと思いました。この海には魚がいるんだろうなぁ。マグロ漁船が赤道まで南下すると聞いたことがあります。もしかして、マグロがこの下に…。寿司が食べたくなりました。O さん、 S さん、連れて行ってくださったお寿司屋さんのことを思い出しています。早く日本に行って、美味しいお寿司とギンギンに冷えたビールが飲みたいなぁ。 March 20th, 7 a.m. Japan Time, Day 24, Weather: Clear 15.7 N 159W, East 8 meter wind, Wave hight: 2 meter Course: 281°, Boat speed: 6 kts. [ No Sushi in the middle of ocean ] I did not get enough … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.20.2019, Day 24

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.19.2019 Day 23

3月19日 日本時間 午前7時 23日目 天気晴れ 北緯14度47分 西経156度 50分東の風8 メートル 波1.5 メートルヘディング250度 船速7ノット 【航路決定のための主な4つの情報源】 昨日は風が落ちず、快適なセーリングを続けています。太平洋を横断するのに考えられる航路は無数にあります。しかし、天気予報などを加味すると2つか3つに絞られます。私たちは以下の4つの情報源を主に使用し、航路を決定しています。 今回の航海のために契約した、アメリカの気象コンサルタント会社のコマンダーウェザー衛星通信のパッケージについているプリディクトウインドプロジェクトに最初から関わってもらっている、サンディエゴのキャプテン・キース日本在住の太平洋横断の経験を持つカーク ダグに説明してもらいながら、これらの情報をもとに2人で航路を決定しています。 下の方にまたコマンダーズ・ウェザーからの最近の情報を乗せました。英語ですが、ご参照まで。 14.47 N 156.50 W, East wind 8 meter, March 19th, 7 a.m.Japan Time, Day 23, Weather: Clear Wave hight: 1.5 meter, Course: 250°, Boat speed: 7 kts. [ 4 source of major information for our routing decisions ] We had a nice consistent winds that … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.19.2019 Day 23

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.18.2019, Day 22

3月18日 日本時間7時 22日目 天気晴れ北緯14度45分 西経154度05分 北東の風7 メートル  波1 メートル ヘディング255 度 船速6.5ノット 【ハワイ島最南端沖南540 km を日本時間本日午前9時通過予定】 やっと来ましたハワイ島沖。待ちに待った嬉しい嬉しいハワイ島沖を渡航中です。当初はハワイ島沖150 km 地点を航海する予定でしたが、エルニーニョの影響で貿易風帯が南に下がらないと安定しないため、相当沖の航海を強いられています。しかし本当にここまでこれたことに感謝です。皆様のサポートにお礼申し上げます。 次は日付変更線が目標です。小名浜港にいつ到着するかの予測を、ナオミさんに準備していただいたチャリティ寄付&到着日予想のページが当サイトにあります。みなさん、到着予想日を立てて参加されませんか? Donate and Win the Prize! / 寄付して景品をゲット! March 18th, 7 a.m. Japan Time, Day 22, Weather: Clear 14.45 N 154.05 W, NE 7 meter wind, Wave hight: 1 meter Course: 255°, Boat speed 6.5 kts. [ Passing 540 km off South Tip of … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.18.2019, Day 22

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.17.2019 Day 21

3月17日 日本時間7時 21日目 天気晴れ。北緯14度44分 西経152度2分 北の風8 メートル  波60センチ ヘディング280 度 船速7ノット 【家族に安心を、古野電気さんからの提供に感謝】 今回のチャレンジの話を家内と娘にしたところ、協力的ではあったが、前回のチャレンジのこともあり、不安そうであった。特に娘のリナは、セーリングに出る朝ハグしてくれる時間がいつもより長く力がこもっていた。このことからも、やはり不安を感じていることが痛いくらい伝わってきた。 今回皆さんもご存知の通り、古野電気さんから私たちの太平洋の位置をインターネットを通して確認できる、トラッキングシステムを提供いただいている。このシステムの話を家族に話したところ、非常に喜んでいた。不安感がものすごく軽減したようで、非常にありがたいことである。このトラッキングシステムに加えイリジウムの衛星電話も提供していただいている。毎日この衛星電話で熊本の姉に電話し 、日記の内容を書き取ってもらい、タグの奥さんに送信しブログをアップしてもらっている。姉にも感謝だ。衛星電話がなければブログの更新もできていないだろう。(船にあるインターネットメッセージのシステムは残念がら私の使っている機器には対応していないのです) 二つのシステムをご提供いただいている古野電気さんには、心より感謝申し上げます。 March 17th, 7 a.m. Japan Time, Day 21, Weather: Clear 14.44 N 152.2 W North 8 meter wind Wave hight: 60 cm, Course: 280°, Boat speed 7 kts. [Big THANK YOU to Furuno that gives our family feel confortable] When I talked about this second … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.17.2019 Day 21

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.16.2019 Day 20

3月16日 日本時間 午前7時 20日目 天気晴れ。 北緯14度58分 西経148度41分 北東の風8メートル  波1メートル ヘディング270度 船速6ノット  【メインセールとキール】 昨晩は風が上がってきたので、メインセールとジブセールを小さくし、安全に航海しました。 皆さんは、マストに沿って大きく高々と転回されているメインセールを一番に思い出されるのではないでしょうか。ヨットには、船艇につけられている重りであるキールがあります。メインセールで風をしっかりと受け、これを重力として先へ進みます。船艇の重りであるキールがなければ横倒しになってしまいます。だるまさんのように、倒れようとしてもこのキールが起こしてくれるのです。 皆さんは、メインセールしか見ないと思いますが、キールは見えないところでしっかり働いているのです。ヨットにとって両方とも必要なのです。 人も同じではないでしょうか。どんな人でもどんな職業でも、それぞれに必要とされているのです。 今置かれている場所でしっかり自分の任務をやっていきたいですね。 March 16th, 7 a.m. Japan Time, Day 20, Weather: Clear 14.58 N 148.41 W, NE 8 meter wind Wave hight: 1 meter, Course: 270°, Boat speed: 6 kts. [ Main sail and the keel ] Our boat was safe last night … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.16.2019 Day 20

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.15.2019 Day 19

3月15日 日本時間 午前7時 19日目 天気晴れ。 北緯16度14分 西経148度14分 北東の風8メートル  波60センチ ヘディング210度 船速6ノット  【睡眠が人生をコントロールしている?】 昨日、一昨日とスコールが来た。世界中をセーリングしているヨットマンが書かれた本の中に、必ず出てくるスコールについての記述の、この経験ができたことに嬉しくなりました。(笑) 生ぬるい風がピタリとやみ、気温が下がり雨が降り出して風が急に強くなる。準備さえしておけば、セーリングし続けられるかセールを巻き取るべきか、ゲーム感覚で楽しむようになる。雨をシャワーとして楽しみ、突風に思いを乗せるなどして楽しめる。 スコール後は天候が落ち着き、Dream Weaverを打ちつける波もなく、船が安定していたため、セールのセットを変えるために起こされることもなく、4時間ぐっすり眠れた。出航して初めての快眠だった。通常8時間は寝る私だが、4時間で快適になったとは驚きだ。 そして、今日は最高の日を過ごしている。 人生、自分の意志でコントロールしていると思うかもしれないが、実は睡眠によってコントロールされているのではないだろうか。 大きなミスをして事故にならないように、なるべく良い睡眠をとろうと思った。 March 15th, 7 a.m. Japan Time, Day 19, Weather: Clear 16.14. N 148.14 W, NE 8 meter wind, Wave hight: 60 cm Course: 210°, Boat speed: 6 kts. [ Sleep controls my life? ] We came across squall yesterday … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.15.2019 Day 19

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.13.2019 Day 17

3月13日 日本時間 午前7時 17日目 天気晴れ。 北緯17度59分 西経144度1分 東の風10メートル  波3メートル ヘディング240度 船速6.5ノット  【日々の瞑想の効果を感じた今朝の出来事】 人は極度の不安やストレスにさらされると、声が高かったり、裏返り、言い返したりすると、火に油を注ぐ様なものだ。 黙って受け止め、不安感を取ったり安心させたりする言葉をかけることが重要である。 今回の航海での私の役目があると気付かせてくれた。 不幸に追っかけられているときにそのことを強く思った。 レーダーなどを見ることができず、行動が遅く、どんくさい僕でも このような任務が与えられていることに感謝。 比企さんから教えていただいた、自分が幸せになりますように、相手が幸せになりますように、すべての人が幸せになりますようにとの念を、もっともっと瞑想して、航海を乗り切ります。 March 13th, 7 a.m. Japan Time, Day 17 Weather: Clear 17.59 N 144.1 W, East 10 meter wind, Wave Hight: 3 meter Course 240°, Boat speed: 6.5 kts. [ This morning, after I felt the effect of daily meditation … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.13.2019 Day 17

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.11.2019 Day 15

【あれから8年】 日本時間3月11日午前7時、天気曇り。 北緯20度24分 西経139度44分 北東の風13メートル  波4メートル ヘディング260度 船速8ノット  2011年3月11日東日本大震災で多くの方々がお亡くなりになりました。 皆様方のご冥福を心よりお祈りするとともに、生かされて心の傷を負っておられる方々が少しでも早く、心安らかになられるようにお祈りします。 津波を経験された方々が一人でも多く、海は素晴らしいという思いに近づけるよう、心より願っております。 私達も太平洋上より黙とうを捧げます。 [ 8 years since then ] March 11th, 7 a.m. Japan Time, Day 15, Weather: Cloudy 20.24 N 139.44 W, NE wind, Wind speed: 13 meter Wave hight: 4 meter, Course 260°, Boat speed: 8 kts. Many people lost their lives on the Great East … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.11.2019 Day 15

Hiro’s Journal/ ヒロ日記より 03.09.2019 Day 13

3月9日午前7時、13日目、天気曇り 北緯21. 39 西経134.10  北東の風10メートル 船速7ノット ヘディング270° 波の高さ2M 【三点支持】 昨日の午後5時30分ごろから風と波が高くなって来ました。ここまでくると、船内でも行動するのに細心の注意が必要です。動く電車の車内で歩いて来てバランスを崩された経験をお持ちの方は多いと思います。船が上下するだけではなく、たまに横からの波がぶつかり横にも斜めにもなるのです。歩く際には必ず片方の手で体を支えてレールを持ったり壁を支えたりして一歩一歩歩きます。歯磨きするのにも片方の手を壁についたり着替えるときもこのようにします。どうしても両手を使わないといけない時には背中や腰を壁で支えて3点で体重を支えて行動します。 これからさらに波と風が上がって来そうですが安全第一で頑張ります。 March 9th 7 a.m.Japan Time, Day 13 Weather: Cloudy 21.39 N 134.10 W, NE 10 meter wind, Boat speed: 7 kts. Course 270°, Wave hight: 2 meter [ Three-Point Support ] Waves and Winds have been getting higher since 5 p.m yesterday, our time. We need … Continue reading Hiro’s Journal/ ヒロ日記より 03.09.2019 Day 13

Hiro’s Journal /ヒロ日記より03.08.2019 (Japan Time) Day 12

【面倒なことはすぐにやろう!!】 日本時間3月8日午前7時、12日目、天気曇り。 北緯21度45分 経度131度30分 北東の風風速5メートル  波1.2メートル ボードヘディング275度 船速10キロ  昨日、ポリタンク3つ分の燃料を船内から出し、燃料タンクに入れました。そのタンクは船内の前のベッドの下に置かれている。ベッドの上には多量の食糧が載せてあり、マットレスと共にそれもどかし、3つのタンクを移動させる必要があった。 「面倒だな、まだタンクには200リットルもあると考えたが、面倒なことは先にやっておくことが最善だ」と考え、実行に移した。 缶詰やご飯など重たいものを移動させ大変だったが、やってホッとした。これで「いつかやらなきゃ」という精神的ストレスから解放された。 航海だけではなく、日常生活で面倒なことは先にしておくことを実感し、皆さんにもお勧めしたい。 [Get the hard work done first] March 8th, 7 a.m. Japan Time, Day 12. Weather: Clear 21.45 N 131.30 W, NE 5 meter wind Wave hight: 1.2 meter, Course 275°, Boat speed: 10 km/h We refilled the fuel tank from the spare three containers of … Continue reading Hiro’s Journal /ヒロ日記より03.08.2019 (Japan Time) Day 12

Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.06.2019, Day 11

【備えあれば憂いなし】 日本時間3月7日午前7時、11日目、天気晴れ。 北緯21度08分 経度129度10分 北東の風風速6メートル 波1メートル ボードヘディング270度 船速12キロ  1時間ほど前から風が出てきたので、機走から帆走のセーリングに変えました。 今朝は、風に備え、デッキ周りのロープやブロック(滑車)等の点検を入念にしました。 日が暮れる前に毎日ダグに見てもらってはいるのですが、今朝は、私も一つ一つ触りながら点検していきました。 メインを巻き取るシステムがトラブった時に備え、新しく装備したレイジージャック(マストからブームへの2本のロープ)を実際に転回することも行いました。 週末にかけて風と波が上がっている予報です。落ち着いて安全第一でまいります。 [Preparation is the first step to success] March 7th, 7 a.m. Japan Time. Day 11. Weather: Clear 21.08 N 129.10 W, NE wind, Wind speed: 6 meter Wave hight: 1 meter, Course: 270°, Boat speed: 12 km/h We are off the motor and started to … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.06.2019, Day 11

Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.05.2019 Day 10

【一杯のモーニングコーヒー】 3月5日午後2時、日本時間3月6日午前7時、10日目、天気晴れ。 北緯22度03分 経度127度23分 東の風風速7メートル  波60センチ ボードヘディング260度 船速7.4キロ  朝、3時~6時のウォッチを終え、しばらくゆっくりした後コックピットでダグと話をしながら、あるいはコックピットの後ろのオーナーズチェアに座り、背中に朝日を受けながら、スターバックスコーヒーのスティックコーヒーを飲むのが、朝の楽しみです。 Keiさん、スタバのプレゼントありがとうございました。 ゆっくりコーヒーを飲んでいると、いろんな思いが表れてきます。 思いが表れるというより、メッセージが送られてくるといった方が近いかもしれません。 これらの内容については少しずつ、皆さんにも伝えていきます。 貿易風帯まであと二日程。現在、微風ですが頑張ります。 [My cup of morning coffee] March 5th, 2 p.m. / March 6th 7 a.m. Japan Time, Day 10, Weather: Clear 22. 03 N 127.23 W, East wind, Wind speed: 7 meter Wave hight: 60 cm, Course 260°, Boat speed: 7.4 km/h After my … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.05.2019 Day 10

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.04.2019 Day 9

【これこそ太平洋のセーリングだ!!】 3月4日午後2時、日本時間3月5日午前7時、9日目。 北緯22度41分 経度125度12分 東の風風速7メートル  波60センチ ボードヘディング260度 船速11キロ  後ろから波と風を受け、これこそ太平洋のセーリングだと感じながら、素晴らしいセーリングを楽しんでいます。 ロサンゼルスからハワイまでのトランスパックという人気の高いヨットレースがあり、セーラーであれば一度は参加してみたいと思うだろう。 今、私が感じている気持ちのいいセーリングを堪能できるから、人気があるのではと感じている。サーフィンしながらのセーリングは何とも言えない快走感で、私もいつか参加してみたいと改めて思った。 [This is the Pacific Sailing] March 4th, 2 p.m / March 5th, 7 a.m., Japan Time 22. 41N 125. 12W East Wind, Wind speed: 7 meter Wave hight: 60 cm, Course 260°, Boat speed: 11 km/h Catching wind and wave from behind. This is the real … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.04.2019 Day 9

Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.03.2019 Day 8

【あっ、スポンジが…!!】 3月3日午後2時、日本時間3月4日午前7時、8日目、天気曇り。 北緯23度31分 経度123度13分 北東の風風速7メートル 波60センチ ボードヘディング250度 船速12キロ  昨晩10時間ほど微風につかまり機走で走行しました。 今朝からまた風に恵まれ、気持ちのいいセーリングを楽しんでいます。 今朝、いつものようにバケツで海水をくみ取りコックピットで食器洗いをしました。 その後、汚れた海水を海に捨てた後スポンジがないことに気づきました。 「あっ、しまった」。取っ手のついたスポンジをバケツに入れたまま海水を捨ててしまったのだ。 目が見えていれば、バケツにスポンジが入っていることはわかるだろうに。 手で確認しなかった為に、大事なスポンジをなくしてしまった。 世界初の挑戦をしている人から見られる大きな自分と、スポンジがあることにも気づけない見えないちっちゃな自分とのジレンマに挟まれて少し落ち込んだ。 しかし、「ありがとう瞑想」で、感情コントロールをし今はもう大丈夫です。 [Sponge...!!] March 3rd, 2 p.m. / March 4th, 7 p.m. Japan Time, Day 8, Weather: Cloudy 23. 31 N 123.13 W, NE wind, Wind speed: 7 meter, Wave hight: 60cm Course: 250°, Boat Speed: 12 km/h We had to motor in … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.03.2019 Day 8

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.02.2019 Day 7

【太平洋で快適なセーリングをエンジョイ中】 3月2日午後2時、日本時間3月3日午前7時、7日目、天気晴れ。 北緯23度53分 経度121度12分 北の風 風速7メートル 6ノット 波50センチ ボードヘディング268度 船速11キロ  6日間のうち、福原さんたちが取材のため運んできてくださった風を除いて、微風で5日間以上も悩まされました。 今朝7時やっと風が出てきて、帆を転回しセーリング出来るようになりました。7メートルの風の中、Dream Weaverは6ノット(11キロ)で快走中。昨日までの忍耐があったからこそ、この素晴らしいセーリングをよりエンジョイできていると思います。 本日は7日目、2013年辛坊さんとの太平洋横断は、6日目に鯨と衝突し断念せざるを得なくなったのを考えると、感無量である。これまでの6日間、あの時の事を思い出すと、どこか恐怖と不安が頭の片隅にあったが、これもなくなり快適にセーリングしています。 [Enjoying nice sailing in Pacific Ocean] March 2nd, 2 p.m. March 3rd 7 a.m. Japan Time, Day7, Weather: Clear 23 53N 121 12 W, North wind, Wind speed 7 meter/ 6 kts, Wave hight: 50 cm Course 269°, Boat speed: 11km We have been struggling from very … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 03.02.2019 Day 7

Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.01.2019 Day 6

【バケツの取っ手が!!】 3月1日午後2時、日本時間3月2日午前7時、6日目。 波60センチ  天気晴れ (位置情報は電話録音の際、ノイズで今回は聞き取れませんでした。) 北東の風。今、帆走で南に向かっています。微風にまだ悩まされていますが今夜には風があるところに到達する予定。今朝セールを揚げるのに、コックピットで作業していると、足元が滑るのに気づきました。二人で原因を考えたのですが、昨日、燃料を入れたとき、ポリタンクに少し残っていた燃料を少量こぼしてしまったのです。ペーパータオルで拭いたのですが、自分達の靴底をチェックするのを忘れていました。燃料があらゆるところに広がったようです。そこで、デッキとコックピットを1時間かけてすべてブラシで掃除しました。海水を汲むのにバケツを海に投げたところ、危うくバケツを落としそうになりました。運良くキャッチできましたが、そのバケツがないと海水が汲めなくなります。海水は重要な資源です。新たな取っ手をロープで作り何とかクリア。「まあ、いいか」と言ったミスは洋上では大きな問題となります。今後はさらに気を引き締めて気を付けていきたいと思います。 March 1st, 2 p.m. Pacific Time, March 2nd 7 a.m. Japan Time, Day 6 NE wind, Wave hight: 60cm, Weather: Clear We are sailing down south by NE wind. We are still struggling from lack of decent wind. Hopefully, we will get to the area with better wind conditions by … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より03.01.2019 Day 6

Hiro’s Journal / ヒロ日記より 02.28.2019 Day 5

2月28日午後2時、日本時間3月1日午前7時、5日目。 北緯26度33分 経度119度20分、北東の風 6ノット、波60センチ コース190度 船速7.2キロ 夜中12時から風が吹いてきたので機走から帆走に変え快適なセーリングをしました。しかし、午後12時頃から風が落ち再び忍耐の時間になりました。しばらくこの状態が続くようです。 太平洋高気圧が西側にあり、南西には行けず南に下っています。日本に近づけず、一旦遠く離れているのですが、これも北緯26度より下らないと北東貿易風をとらえることができないからです。引き続き我慢のセーリングとなっています。風が少ないため、到着が遅れそうです。それもわかりませんが…。 現段階でタンク2つ分の燃料を足しました。これからは風が落ちてもエンジンは長くの間使わないで行こうと思っています(燃料に制限があるため)。 昨日は、魚釣り用の網に食器を入れ海に流し、洗うのをトライしたのですが、きれいにならず失敗に終わりました。 岩本光弘 February 28th, 2 p.m. Pacific Time, March 1st, 7 a.m. Japan Time, Day 5. 26.33.N 119.20 W, Wind Speed: 6 kts, Wave hight: 60 cm Course: 190°, Bout speed:7.2 kph We were motoring, then switched to sailing from 12 o'clock midnight. But we lost those winds … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より 02.28.2019 Day 5

Hiro’s Journal / ヒロ日記より02.27.2019 Day 4

【クジラの群れと遭遇】 2月24日、午後1時過ぎ(サンディエゴ時間)に予定通りサンディエゴのマリーナを出航しました。取材艇が引き返す日の入りまでは、素晴らしい風に恵まれ、良いスピードで進んでいましたが、その後、風がなくなりました。これまで1/3をエンジンで、気象予報士からのアドバイスを受け、自分たちでコースを設定し南に向かって進んでいます。風がなく「我慢我慢」の3日間でした。しかし、今朝クジラの群れと遭遇しました。50頭はいたでしょうか? その後今日の日本時間午後5時ごろから風が出て来て時速11キロで改装し始めました。嬉しいです! これからも頑張りますので引き続きよろしくお願いします。 2月27日 岩本光弘   "Meeting a pod of whales" We left the Marina in San Diego Feb. 24th a little after 1 p.m. (Pacific Time) as we planned. We were very lucky with a decent wind in good speed, but we lost it after sun set. We have set our direction with the … Continue reading Hiro’s Journal / ヒロ日記より02.27.2019 Day 4